1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 頭皮の臭いが気になる人は必見!原因と3つの対策方法まとめ

頭皮の臭いが気になる人は必見!原因と3つの対策方法まとめ

 2018/02/03 ヘアケア
  250 Views

毎日シャンプーをしているのに頭皮の臭いが消えないとお悩みではないですか?

しっかり洗っているのに頭皮が臭うのであれば、生活習慣やヘアケアのやり方に問題がある可能性があります。

今のままのヘアケアを続けていると、知らず知らずのうちに頭皮の臭いが悪化してしまうかもしれません。

今回の記事では、女性の頭皮の臭いの原因と3つの対策方法についてご紹介します。

頭皮の臭いに悩んでいるのであれば、ぜひ参考にして下さい。

 

頭皮の臭いの原因

皮脂の過剰分泌

頭皮の臭いの原因は、皮脂が関係しています。

皮脂が適切な量で分泌されている場合、頭皮の表面を保護して保湿する働きをしています。

他にも、殺菌作用や髪へのトリートメント作用など様々な効果があります。

しかし、何らかの理由で皮脂の分泌が過剰になってしまうと、皮脂を餌とする皮膚常在菌のうち悪玉菌の繁殖が多くなります。

すると、悪玉菌の排泄物が臭うようになって頭皮の臭いにつながってしまうのです。

 

加齢臭

女性は男性よりも皮脂の分泌量が少ないのですが、40代になると女性ホルモンの分泌が徐々に減り、相対的に男性ホルモンが優位になります。

その結果、皮脂の分泌量が増えて、若い頃は気にならなかった頭皮の臭いが気になってしまうんです。

頭皮にはTゾーンの2倍の皮脂腺があるため、女性の加齢臭は頭皮から始まることが多いです。

 

間違ったヘアケア

頭皮が臭うからといって、洗浄力の強いシャンプーで頭皮をゴシゴシ洗っている人は要注意です。

皮脂は身体にとって必要だから分泌されているので、皮脂を取りすぎてしまうと頭皮を守ろうとしてより多くの皮脂が分泌されます。

それを毎日続けていると、頭皮の皮脂を分泌する働きが活発になって頭皮がベタつくようになってきます。

しっかり頭皮を洗えば洗うほど、逆に頭皮がベタついてしまうということです。

正しいヘアケアを行って、頭皮の皮脂の分泌量を正常に保つことが大事になってきます。

 

生活習慣

食事や睡眠などの生活習慣によって頭皮の臭いが発生することもあります。

特に、毎日のようにコンビニ食や外食を利用しているという人は要注意です。

コンビニ食や外食では、塩分や脂質を過剰に摂ることになってしまうため、自然と皮脂の分泌量も多くなって頭皮の臭いにつながってしまいます。

また、睡眠不足やストレスが多い生活を続けていると、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れることで皮脂が過剰に分泌されてしまうので、頭皮の臭いが発生してしまうのです。

ヘアケアだけでなく、生活習慣にも原因がないかどうかを確認する必要があります。

 

頭皮の臭い対策におすすめの3つの方法

頭皮クレンジングを行う

頭皮に過剰な皮脂が分泌している場合、効果的なのは皮脂を適切な方法で落とすことです。

この際に、洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗ってしまうと皮脂を落としすぎてしまうため、あくまで優しく落とすことが重要です。

おすすめしたいのが、頭皮専用のクレンジングオイルを使った「頭皮クレンジング」です。

オイルを使って頭皮の皮脂を浮かび上がらせてから優しく洗い流すことで、皮脂の過剰分泌を抑えながら洗うことができます。

 

頭皮クレンジングの方法

それでは、どのような方法で頭皮クレンジングをするのかを紹介します。

まず、シャンプー前の髪が乾いている状態でクレンジングオイルを手につけます。

頭頂部を中心に、手で優しくマッサージをしながらオイルをなじませていきます。

その後、蒸しタオルなどで頭髪をくるんで、そのまま5分ほど放置します。

放置することで頭皮の皮脂が浮き上がってくるので、シャンプーで頭皮を優しく洗うことで臭いの原因である過剰な皮脂をスッキリと落とすことができます。

 

おすすめのクレンジングオイル

シュフデレラ編集部でおすすめしたいクレンジングオイルが、「オーガニックホホバオイル」です。

ホホバオイルとは、ホホバという植物の種から精製される天然のオイルです。

人の肌から分泌される皮脂の成分である「ワックスエステル」を主成分としているため、人の肌に一番近いオイルと言われています。

髪や肌に存在する成分と同じオイルなので、刺激が強かったり馴染みが悪くなる危険もありません。

アレルギー体質の人でも安心して使えるので、ぜひ一度試してみて下さい。

 

ヘアケアを見直す

シャンプーの洗い方を見直す

普段行っているシャンプーの洗い方が間違っている場合、知らず知らずのうちに頭皮の臭いの原因になっている可能性があります。

まず、シャンプーは指の腹で行うようにして、爪を立ててゴシゴシ洗うのは止めるようにして下さい。

爪を立ててしまうと頭皮に傷がついてしまい、そこにシャンプーかすが溜まって臭いの原因になってしまいます。

また、シャンプーのすすぎが不十分だと頭皮にシャンプーやトリートメントがついたままになってしまい、それによって臭いの原因になることも考えられます。

いつものすすぎ時間+1分くらいを目安にして、しっかりとすすぐことが大事です。

▼正しいシャンプーのやり方に関しては、こちらの記事でも紹介しています。

 

頭皮マッサージを行う

お風呂で髪を濡らすときやシャンプー中に頭皮マッサージを取り入れることで、毛穴から皮脂や汚れを取りやすくなります。

頭皮の臭いに悩んでいるのであれば、ぜひ実践して頂きたいです。

爪を立てずに指の腹を頭皮に当て、ゆっくりと頭皮を動かすようにして行って下さい。

強すぎる力で行ってしまうと頭皮を傷つけてしまうので、なるべく優しくマッサージするようにして下さい。

時間も長くやりすぎると逆効果になってしまいますので、5~10分くらいを目安に行って下さい。

▼こちらの記事で、頭皮マッサージの詳しいやり方について紹介しています。

 

正しいシャンプー選びを心がける

自分の頭皮にあった正しいシャンプーを選ぶことも大事です。

特に、頭皮が臭うからといって「ラウレス硫酸ナトリウム」、「ラウリル硫酸ナトリウム」などの洗浄力が強い洗浄成分が入ったシャンプーを使っている人は要注意です。

洗浄力の強いシャンプーで皮脂を洗い流してしまうと、頭皮を守るために過剰な皮脂が分泌し、それによって更に頭皮がベタついてしまいます。

おすすめしたいのが、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸は髪や頭皮と同じタンパク質を主成分としているため、頭皮の皮脂を残しながら余分な汚れだけを落とすことができます。

今まで薬局やドラッグストアで販売されている安価なシャンプーばかりを使っていたという人は、ぜひ一度アミノ酸系のシャンプーを試してみて下さい。

▼こちらの記事で自分に合ったシャンプーの選び方を紹介しています。

 

洗髪後はドライヤーでしっかりと乾かす

お風呂でしっかりと洗髪した後は、できるだけはやくドライヤーで乾かすことが大事です。

頭皮が濡れたままの状態になっていると、皮膚常在菌が繁殖しやすくなって臭いの原因になってしまいます。

髪は乾いていても頭皮は濡れているということが多いです。

乾かした後に指で頭皮を触ってみて、しっかりと頭皮まで乾いているかを確認するようにしましょう。

 

生活習慣を改善する

バランスの良い食生活を意識する

食生活で意識したいのは、栄養バランスの取れた食事です。

野菜や果物を積極的に食べるようにして、外食やコンビニ食を減らすように意識してみましょう。

また、炒め物や揚げ物は油を多く使うので、できれば生食、焼き物、煮物、鍋物などの油をあまり使わない調理方法の料理を多く食べるようにしましょう。

清涼飲料水を多く飲んでいる人は、なるべく量を減らして水を飲むようにしましょう。

 

適度な運動を行う

普段の生活の中で適度な運動を取り入れることで、ストレスが解消されてホルモンバランスが崩れてしまうのを防ぐことができます。

いきなりジムへ通ったりするのは難しいと思いますので、おすすめなのが歩くことです。

「ウォーキング」のようにスポーツとして取り組むのではなく、日常の中で「歩く」ということを増やしていくことで自然と運動の習慣がついてきます。

1日30分でもいいので、下半身を使ってしっかりと歩くようにしてみましょう。

 

睡眠不足を解消する

睡眠不足によってストレスが溜まると、ホルモンバランスの崩れによって皮脂分泌量が増えてしまいます。

日付が変わる前に布団に入り、6~7時間の睡眠時間を確保できるようにしましょう。

夜型の生活習慣になってしまっている人は、以下の対策方法がおすすめです。

  • 寝室は暗く適温に保つ
  • 入浴を就寝の30分~1時間前までにする
  • 寝る前1時間はテレビ・パソコン・スマホを見ない

上記のことを実践して頂ければ、スムーズに眠りにつくことができます。

ぜひ試してみて下さい。

 

頭皮の臭い対策に関するQ&A

Q.頭皮の臭い対策に湯シャンは効果があるの?

芸能人もやっていると話題の湯シャンですが、頭皮の臭いが気になっているのであればおすすめできません。

皮脂が過剰に分泌している状態で湯シャンをしてしまうと、十分に皮脂を落とすことができずに臭いが強くなってしまいます。

ただし、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取りすぎてしまうのも良くありません。

頭皮を守るために、さらに過剰な皮脂が分泌されてしまうからです。

おすすめなのは、洗浄力の弱いアミノ酸系のシャンプーで髪と頭皮を洗うことです。

必要な皮脂は残しながら、余分な汚れだけを洗い流すことができます。

一般的なシャンプーに比べて多少高価にはなってしまうのですが、頭皮の臭いに悩んでいるのであれば一度試して頂ければと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?今回の記事では、頭皮の臭いの原因と対策について紹介しました。

人によって頭皮の臭いの原因は様々なので、頭皮の状態をしっかり分析することが大事です。

皮脂が頭皮に残ってしまっていたり、逆にシャンプーで頭皮を洗いすぎていることも頭皮の臭いの原因として考えられます。

頭皮の臭いの原因に合わせて、頭皮クレンジングやシャンプーを変えるなどの対策をとっていくのがおすすめです。

この記事が、あなたの『キレイ』の助けになれば幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。

関連記事

  • 男性用育毛剤を女性が使ってもいいの?それぞれの違いを徹底比較!

  • 【保存版】髪の艶は食べ物で決まる!髪にいい食べ物&レシピ37選

  • くせ毛の人必見!雨の日にうねる・広がる髪をきれいにまとめる方法7選

  • トリートメントを使って憧れの艶髪へ!効果的な使い方5つのポイント

  • ボサボサ髪はもう卒業!枝毛・切れ毛の原因と正しい対策方法まとめ

  • ベビーパウダーで髪サラサラ!手軽にできるドライシャンプーのやり方