1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 【薄毛・抜け毛に効果あり!】頭皮の血行を良くする7つの方法

【薄毛・抜け毛に効果あり!】頭皮の血行を良くする7つの方法

 2018/10/09 ヘアケア
  19 Views
  • スタイリングが決まらない。
  • 最近抜け毛が増えてきた。

あなたはこんなことに悩んでいませんか?

毎朝のスタイリングが決まらなくなったり、髪の毛を洗っているときに抜け毛が増えてきたと感じているのであれば、それは“薄毛”の始まりかもしれません。

抜け毛を改善し薄毛の進行をストップさせるためには、頭皮の血行を良くすることが一番です!

そこで今回は、頭皮の血行を良くする7つの方法について紹介していきたいと思います。

 

頭皮の血行を良くすることで得られる効果


頭皮にとって必要な栄養素は、血液によって運ばれていきます。

血行が悪くなってしまうと、育毛にとって必要な栄養素を運ぶことができなくなってしまうので、髪の毛が十分に育たなくなります。

すると髪の毛が細くなり、ヘアサイクルの1つである「成長期」も短くなってしまうことから、薄毛を作る大きなきっかけとなってしまうんです。

しかし反対に、頭皮の血行を良くしてあげることにより様々な効果を実感することができるようになります。

頭皮の血行を良くすることで得られる効果として、

  • 髪の成長が早くなる
  • 頭皮の環境が改善する
  • 白髪が生えてくるのを予防する

等が挙げられます。

以下で1つずつ解説していきます。

 

髪の成長が早くなる


平均的な髪の毛の成長スピードを見てみると、1ヵ月で1cmだと言われています。

しかし、血行が悪くなってしまうと髪の毛を成長させるために必要な栄養素がきちんと運ばれなくなり、髪の毛の成長スピードは平均よりも遅くなってしまうんです。

髪の成長が遅いという事は、髪の成長期に大きな影響を与えてしまっているということ。

血行を促進してあげることにより成長期を正しいサイクルに戻すことができます。

 

頭皮の環境が改善する

血行が悪くなってしまうと、頭皮の色が変化してきたり、頭皮の柔らかさが通常よりも硬くなってしまうことがあります。

特に頭皮が赤くなりがちな人は、血行不良によるうっ血を引き起こしてしまっている可能性が高いので、要注意です。

この状態では健やかな育毛を望むのが難しくなってしまうことから、改善するためにも血行を促進して栄養を与えてあげることが大切です。

血流が良くなると頭皮にしっかりと栄養を運ぶことができるようになり、頭皮環境が改善されていきます。

 

白髪が生えてくるのを予防する

白髪が生えてくると老けて見られてしまうことから、できるだけ黒い髪を長く維持していきたいですよね。

血行促進してあげることにより、薄毛の予防や改善につながるだけでなく、白髪の予防に対しても高い効果を発揮してくれるんです!

そもそも、髪の毛の色素を作るために必要な細胞は血液によって作られます。

血流が悪くなると、正常な色素細胞を作る力も弱まってしまうことから、白髪を作り出す大きなきっかけになってしまいます。

最近では、20代や30代といった若い世代でも白髪が進行している傾向がありますが、その理由はストレスや生活環境の乱れにより血流が悪くなってしまっている可能性が高いんです。

少しでも白髪を予防して若々しい印象を保ちたいのであれば、血流を改善していくことがとても大切です。

 

頭皮の血行を良くする7つの方法

それでは、薄毛や抜け毛の予防はもちろん、白髪に対しても予防効果を発揮してくれる頭皮の血行を良くするための7つの方法をご覧ください!

簡単にまとめると、

  • 適度な運動習慣を作る
  • ストレスを解消する習慣を作る
  • 健康的な食事で栄養バランスを取る
  • 身体を冷やすファッションを控える
  • お風呂にゆっくると浸かる
  • シャンプーの際に頭皮マッサージを行う。
  • シャンプー後に育毛剤を使う

となります。

以下から1つずつ解説していきますね♪

 

適度な運動習慣を作る


血流を改善していくためには、日常的に適度な運動習慣を作っていくことが重要です。

例えば、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動はとても効果的ですね。

忙しくてなかなか時間を割くことができない人は、毎日の通勤を歩きに変えるだけでもかなり違うと思います。

また、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動が苦手だと感じる人は、自宅で気軽に行うことができるヨガやストレッチも効果的です。

運動を行うことにより体温が上昇すると、筋肉に柔軟性が出て、血液の巡りも自然と良くなっていきます。

 

ストレスを解消する習慣を作る

人間関係などによるストレスに日々悩まされている人は多いと思いますが、ストレスを感じる生活を長く続けていると自律神経に大きな影響を及ぼし、血管を収縮させてしまうことが判明しています。

ストレスを感じないように生活しろと言われても難しいと思いますが、できるだけストレスを解消する習慣を作るように心がけてください。

例えば、

  • 1日1時間は必ず自分の好きなことをする時間を確保する
  • 頑張った自分へのご褒美として大好きなお菓子を我慢せずに食べる
  • 欲しかったものを購入する

など、自分を甘やかしてあげることも大切です。

 

健康的な食事で栄養バランスを取る


毎日の食事からの栄養素が偏ってしまうと、頭皮環境を整えるために必要な栄養素も不足してしまうことから、血流が悪くなってしまいます。

できるだけ健康的な食事を心がけ、栄養バランスをきちんと整えていくことにより、自然と血行も促進されていきます。

 

身体を冷やすファッションを控える

日本人女性の多くが冷え性に悩まされていると言われていますが、冷え性の大きな原因は血行が悪くなっているからです。

身体の深部の熱をしっかりと保温していくためにも、冷え性を悪化させてしまうようなファッションは極力控えるようにしながら、季節関係なく体を温めてあげてください。

特に首元を温めてあげることにより血流を促進することができますよ!

 

お風呂にゆっくりと浸かる

忙しいからと、ついシャワーで済ましてしまう習慣がある人もいますが、血流を良くするためにはお風呂にゆっくりと浸かるようにしましょう。

熱すぎる湯船は体に逆効果になってしまいますが、38度前後の少しぬるめのお風呂にできるだけ長く浸かることにより、身体の芯からじっくりと温めていくことができるようになります。

30分を目安に入浴できると良いですね!

 

シャンプーの際に頭皮マッサージを行う


抜け毛を予防していくためにも、血行促進効果を期待することができる育毛シャンプーを活用して、頭皮マッサージを行うのがオススメです。

育毛シャンプーは、薬局やドラッグストア、通信販売などで購入することができます。

育毛シャンプーには血行促進してくれる成分が豊富に含まれていることから、指の腹を使ってしっかりとマッサージしてあげることにより頭皮の血流を改善することができます。

 

シャンプー後に育毛剤を使う

シャンプーを行いながら頭皮マッサージでしっかりと血行を良くした後は、育毛成分がたっぷりと含まれている育毛剤を使うことにより血行促進効果を持続させることができるようになります。

シャンプーを行った後は頭皮の余分な皮脂が取り除かれた状態となっていることため、育毛剤の成分も浸透しやすい状態となっているので効果的です。

▼女性用育毛剤に関するこちらの記事も人気です。

 

まとめ

今回は、薄毛や抜け毛を予防していくために重要な頭皮の血行を良くする方法にスポットを当てながらご紹介しました!

頭皮の血流不足が慢性的に続いてしまうと、ヘアサイクルに大きな影響を与えることから薄毛や抜け毛はますます進行していきます。

ご紹介した7つの方法はすぐにでも取り入れることができるものばかりなので、ぜひ今日から実践してみてくださいね。

▼薄毛・抜け毛に関するこちらの記事も人気です。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。

関連記事

  • 産後の抜け毛がひどい!と思ったら今すぐやるべき7つの対策

  • 頭皮の汚れをスッキリ落とす!ヘッドスパの効果・やり方まとめ

  • 頭皮の臭いが気になる人は必見!原因と3つの対策方法まとめ

  • もう黒髪に戻らない!?白髪の原因と増やさないための5つの対策方法

  • 頭皮マッサージは逆効果!?自宅でできる正しいやり方と9つの効果

  • 洗いすぎは逆効果!?頭皮の乾燥によるフケの原因と7つの対策法