1. TOP
  2. ヘアケア
  3. ベタベタ頭皮に悩む人必見!頭皮のべたつきの原因と5つの改善方法

ベタベタ頭皮に悩む人必見!頭皮のべたつきの原因と5つの改善方法

ヘアケア
この記事は約 9 分で読めます。 38 Views

毎日きちんとシャンプーをしているのに、日中〜夕方にかけてもう髪がベタッとしている・・・。

見た目の問題だけでなく“頭の臭い”も気になる場合、人に臭いと思われていないか不安ですよね。

今回の記事では、頭皮のべたつきの原因とおすすめの改善方法を5つご紹介します。

べたつく頭皮をすっきり爽やかにしたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

頭皮のべたつきが強くなる原因

シャンプーによる刺激が強すぎる

シャンプーにはいくつか種類があるのをご存知ですか?

その中でも、低価格帯の市販シャンプーに多いのが「高級アルコール系」「石鹸系」と呼ばれるタイプです。

これらは洗浄力が強く、肌への刺激も強いことで知られています。

刺激が強いシャンプーを使い続けていると、頭皮に必要とされている皮脂まで落ちてしまいます。

その結果として、逆に皮脂が過剰に分泌されるようになるのです。

シャンプーの種類では、頭皮の皮脂を落としすぎない「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめです。

 

▼こちらの記事では、あなたにピッタリ合ったシャンプーの選び方について紹介しています。

 

頭皮の毛穴に皮脂や汚れが残っている

頭皮は体の中で、最も「皮脂腺」が多いと言われる部位です。

つまり、もともと皮脂が出やすくて汚れやすいのです。

ただし、こういった汚れは正しい方法で毎日のシャンプーをしていれば落とすことができます。

しかし、洗い方が十分でないと皮脂・汚れ・シャンプーの成分などが頭皮や髪に残ってしまいます。

これをエサに頭皮で菌が増殖すると、頭皮がべたつきやすくなるのです。
 

頭皮が濡れた状態で長時間過ごす

頭皮には「皮膚常在菌」と呼ばれる菌が無数にいます。

菌というと気持ち悪いと思うかもしれませんが、どんな人の頭皮にも存在しているごく自然なものです。

通常であれば、何か悪さをする菌ではありません。

しかし、その中でも注意すべきは「マラセチア菌」と呼ばれるカビの一種です。

この菌は高温多湿の環境を好むことが分かっています。

お風呂上りに体温が上がって濡れた頭皮は、高温多湿でマラセチア菌が増殖しやすい状態です。

これをそのまま長時間放置しておくと、頭皮環境が悪化してべたつきの原因となります。

自然乾燥で髪を乾かす習慣がないという人は注意してください。

 

脂っぽいものを多く食べている

いつも口にしている食べ物が、頭皮のべたつきの原因となっている可能性もあります。

皮脂の主成分は「中性脂肪」で、脂っぽい食べ物には中性脂肪がたっぷりと含まれています。

その結果、皮脂の分泌量が増えてべたつきを感じやすくなるのです。

主婦デレラ読者様の場合、ご家族やお子さんに合わせて「揚げ物」「麺類」などを口にしているかもしれませんね。

どんなものを食べているか、食事の記録をつけてみるのもおすすめです。
 

精神的・身体的なストレス

ストレスを感じた時、私たちの体の中では「コルチゾール」と呼ばれるホルモンが分泌されます。

コルチゾールは、ストレスに対処するためのホルモンで「男性ホルモン」の分泌を促す作用があります。

男性ホルモンは、皮脂分泌量を増やすホルモンです。

つまり、ストレスがかかることで頭皮もべたつきやすくなります。

ストレスで自律神経が乱れ「交感神経」が優位となり、皮脂の分泌量が増えることも影響します。

ストレスといえば、夫婦関係や親戚、職場やママ友との人間関係(=精神的ストレス)が思い浮かぶはず。

しかし、それだけでなく「身体的ストレス」も蓄積すると心と体に悪影響を及ぼします。

例えば、パートと家事を終えてクタクタ。それでも、資格取得の勉強や運動をするなど。

こういった頑張りも、身体的なストレスの原因になっているかもしれません。

 

頭皮のべたつきを改善する5つの方法

スカルプケア用のオイルでクレンジングを行う

皮脂は「油性」の汚れなので、オイルで浮かして落とすと効果的です。

週1〜2回、頭皮のべたつきを感じる時にスカルプケアを取り入れましょう。

スカルプケア用のオイルを頭皮につけて、頭皮全体を両手で包むようにマッサージしてみてください。

頭皮がほぐれて、皮脂や汚れもすっきり落とすことができます。
 

正しいシャンプーのやり方を行う

正しいシャンプーの方法で髪を洗っている人は「全体の2割」と、非常に少ないそうです。

今一度、ご自身の方法が合っているか確認してみてください。

 

①ブラッシング

シャンプーの前に髪をブラッシングしておくことで、汚れが落ちやすくなります。

また、髪のもつれ・切れ毛を防ぐことができるので丁寧に行いましょう。

ナイロン製ではなく、猪毛や豚毛などの獣毛(動物毛)のブラシがおすすめです。

 

②予洗い

シャンプーを手に取る前に、まずは予洗いする習慣をつけましょう。

お湯にも洗浄力があり、頭皮・髪をお湯で洗うだけでも「汚れの大半は落ちる」と言われています。

頭皮と髪全体をシャワーで濡らして、指の腹で優しく洗っていってください。

 

③シャンプーをする

手のひらで頭皮全体を包み込むように、指の腹を使って汚れを落としていきます。

髪は泡で洗うイメージで、擦らないようにするのがポイントです。

 

④しっかりすすぐ

シャンプーをよく落とせていないと、毛穴に詰まってべたつきや臭いの元となります。

襟足やもみあげなどもすすぎ残しがないように、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

▼こちらの記事でも、正しいシャンプーのやり方について解説していますので参考にして下さい。

 

お風呂から出たら髪と頭皮をすぐに乾かす

お風呂から上がったら時間をおかずに、ドライヤーで髪を乾かしましょう。

タオルドライして髪と頭皮の水気をポンポンと吸い取り、頭皮にも風を送り込んで乾かすのがポイントです。

時間がないという場合は、大風量ですぐに乾くドライヤーも試してみてください。

また、机の上に自立するタイプのドライヤーも大ヒットしています。

両手が空くので、別のことをしながら髪を乾かすことができて“時短”にもつながります。

髪を乾かした後は、頭皮に育毛剤や美容液をつけてケアするのも効果的ですよ。  

 

▼こちらの記事では、失敗しないドライヤーの選び方について紹介しています。

 

規則正しい生活習慣を心がける

睡眠時間を確保したり、適度な運動を行って生活習慣を整えることも大事です。

規則正しい生活を心がけることで「交感神経」と「副交感神経」がうまく切り替わるようになります。

その結果、ホルモンバランスも良くなって、皮脂の分泌過剰を防ぐことができるのです。
 

栄養バランスのとれた食事を意識する

頭皮や髪の状態を良好にするには、栄養バランスのとれた食事が大事です。

髪や頭皮の栄養となる「たんぱく質」を始め、ビタミンA(にんじん・かぼちゃ)やビタミンB群(ほうれん草・納豆)、亜鉛なども積極的に摂るようにしましょう。

甘い物や脂っこい食べ物は適量を心がけます。

揚げたり焼いたりする代わりに「茹でる・煮る・蒸す」など調理法と味付けを工夫してみてください。

髪・頭皮のためだけでなく、ご自身とご家族の健康管理にもつながります。

 

▼こちらの記事では、髪にいい食べ物とおすすめのレシピについて紹介しています。

 

頭皮のベタつきに関するQ&A

Q.頭皮がベタつくと抜け毛の原因になるの?

皮脂や汚れが溜まっていくと空気に触れて「酸化」します。

その結果、毛根の部分で炎症が起こり「毛母細胞」が死んでしまい抜け毛の原因となります。

こういった時は、頭皮環境そのものが悪化しているので、新しく健康な髪も生えにくい状態です。

つまり、抜けたまま生えてこないので「薄毛」のきっかけになる可能性もあります。
 

Q.頭皮がべたついて臭いがする原因は?

頭皮のべたつきと臭いの原因になっているのは「過酸化脂質」と呼ばれる「酸化」した皮脂の臭いです。

様々な要因で頭皮の皮脂の分泌量が増えると「酸化」する皮脂の量も増加します。

その分べたつきや臭いも感じやすくなるのです。

皮脂を酸化させないように、シャンプーで落とすケアを重視してみてください。

外出先で臭いやべたつきが気になった時に使える「スプレー」や「パウダー」は髪を洗えない時にも便利です。
 

Q.今まで使っていたシャンプーだと頭皮がべたつくようになってしまった。おすすめのシャンプーは?

体調の変化や加齢によって、頭皮の状態が変わってしまうことがあります。

頭皮のべたつきの原因として考えられるのは、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を落としすぎていることです。

おすすめなのは、洗浄力がマイルドな「アミノ酸シャンプー」です。

こちらの記事で、当メディアおすすめのアミノ酸シャンプーランキングを紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、頭皮のべたつきの原因と改善方法について紹介してきました。

頭皮のべたつきや臭いに悩んだら、シャンプーの方法や生活習慣などを見直してみるといいでしょう。

また、シャンプー前の「ブラッシング」や「予洗い」を取り入れるだけでも、違いを感じられるはずです。

お風呂上りはバタバタと忙しいと思いますが、髪と頭皮を乾かすことも意識してみてください。

ベタつく頭皮の悩みを解消して、サラサラの髪とすっきりした頭皮を目指しましょう!

 

▼こちらの記事では、女性の頭皮の臭いの原因と対策方法について紹介しています。合わせてチェックしてみて下さい。

 

  頭皮をキレイにしたい人は『いいね!』をして下さい。役立つ情報をお届けします。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

まどか

まどか

美味しいご飯×お酒と温泉が好きなアラサーライターです。
美容・健康・キャリア・エンタメなどの記事を専門としています。

皆さんと同じ目線で、日常生活が少しでも楽しく・快適になるような【お役立ち情報】を共有していければと思っています。よろしくお願いします。