1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 【あなたも憧れのツヤ髪に】美容師が教える天使の輪の作り方

【あなたも憧れのツヤ髪に】美容師が教える天使の輪の作り方

ヘアケア
この記事は約 13 分で読めます。 56 Views

髪にツヤがあってキレイな人には、頭頂部に沿って光の輪ができていると思います。

この光の輪のことを一般的に「天使の輪」と呼びます。

天使の輪ができていると、髪が整ってキレイに見えますよね?

今回は美容師である私が、天使の輪ができる髪の作り方をご紹介していきます。

美容師としての意見も記事の中で紹介していきますので、よろしくおねがいします。

天使の輪ができているのはキューティクルが整っている状態


髪の1本1本を包んでいる、のり巻きの「のり」の部分をキューティクルと呼びます。

キューティクルはウロコ状になっており、髪を外部刺激から守ってくれる働きがあります。


出典:http:www.kao.com

このキューティクルが1枚1枚整っていると、光をキレイに反射して頭の形に沿って天使の輪ができるのです。

ただ、キューティクルはドライヤーの熱やヘアカラー・パーマによって剥がれてしまいます。

キューティクルが剥がれて表面がデコボコになってしまうと、光がキレイに反射されずに天使の輪ができにくくなります。

天使の輪ができる髪を手に入れるには、髪を健康に保つためのケアが大切になってくるのです。

 

ツヤめく天使の輪を作る方法6選

天使の輪は生まれつき髪質がよい人にしかできないと思っていませんか?

日々のケアによってツヤのある髪を作れれば天使の輪を作ることは可能です。

以下にその方法をまとめましたので、参考にしてください。

下から上へブラッシングを行って頭皮の毛穴を引き上げる


ツヤのある髪への第一歩はブラッシングから始まります。

ブラッシングをする際には、ポニーテールを作るときのように下から上へ行いましょう。

シャンプー前にブラッシングを行うことで、

  • ほこりや髪の絡まりをほぐして洗髪時の髪の傷みを防ぐ
  • 頭皮に適度な刺激を与えて血行を促進させる
  • 重力で垂れ下がった毛穴を上へと引き上げる

などの効果が期待できます。

頭皮が健康な状態でないと、健康な髪は生えてきません。

頭皮が痛くなるほどの力でブラッシングをすると逆効果になってしまいますので、気持ち良い程度の力加減で軽くとかしてあげるのがポイントです。

モリカオリ
下から上へとかすときには、全てつむじに集めるように行いましょう。

耳横からつむじへ。耳下からつむじへ。襟足からつむじへ。

全てつむじに向かってとかすようにしてみてください。

 

髪・頭皮への刺激が少ないアミノ酸シャンプーを使う


天使の輪のある整ったキューティクルを作るには、シャンプー選びにも気をつかう必要があります。

ドラッグストアで売っているシャンプーのほとんどは洗浄力の強い「高級アルコール系」のシャンプーです。

高級アルコール系のシャンプーで髪を洗ってしまうと、髪のツヤに必要な皮脂も一緒に取り去ってしまいます。

髪のツヤを出したいのであれば、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーを使うのがオススメです。

▼こちらの記事では、当メディアおすすめのアミノ酸シャンプーを紹介しています。
失敗しない!女性におすすめのアミノ酸シャンプーランキング25選>>

失敗しない!女性におすすめのアミノ酸シャンプーランキング25選

 

髪をこすらず、マッサージしながらシャンプーで洗う


「シャンプーは髪を洗うもの」という意識から、髪同士をこすって洗ってはいませんか?

実は、髪の汚れはお湯だけでも8割程度は落とせてしまうんです。

こすり洗いをしてしまうと髪のキューティクルが剥がれてしまう原因になってしまうため、今日から控えるようにしましょう。

モリカオリ
シャンプーをするときには、指の腹を使って後頭部~側頭部~頭頂部にかけて頭皮を動かすようにマッサージをしましょう。

頭皮をしっかり動かすことで、毛穴の汚れまでしっかり洗い出すことができますよ。

▼こちらの記事では、ツボを意識した頭皮マッサージの方法について解説しています。
頭皮マッサージは逆効果!?自宅でできる正しいやり方と9つの効果>>

頭皮マッサージは逆効果!?自宅でできる正しいやり方と9つの効果

 

アウトバスとインバスのトリートメントを両方使う


シャンプーでしっかりと汚れを落とした後には、トリートメントで油分を補ってダメージをストップさせましょう。

勘違いしている人が多いと思いますが、一度傷んでしまった髪というのは基本的には元には戻りません。

トリートメントでできることは、ダメージの進行を遅らせたり、髪の表面をコーティングすることです。

トリートメントには、お風呂で使うインバストリートメントとお風呂の外で使うアウトバストリートメントの2種類があります。

どちらも髪にとっては大事なケアなので、インバス・アウトバスの両方を使うようにしましょう。

 

効果
インバストリートメント ダメージの進行を防ぐ
剥がれかけたキューティクルを修復する
アウトバストリートメント ドライヤーの熱から髪を守る
髪の艶を出す

 

モリカオリ
リンスインシャンプーはどちらの役割も中途半端になってしまうので、シャンプーとインバストリートメントは必ず使い分けるようにしましょう!

ブラシでテンションをかけながらドライヤーで乾かす


髪を乾かすときは根元から乾かして、半乾きになったらブラシを使います。

根元の髪の毛に通したブラシを毛先に滑らせながら、髪を引っ張るようにしてブラシを半回転させると髪にツヤが出ます。

ブローをするときに引っ張る力を加えることを、「テンションをかける」といいます。

テンションをかけながら熱を当てると、毛流れが整って髪にツヤが出るのです。

くせ毛の人の場合はストレートヘアアイロンで髪を伸ばす


髪にくせがあって天使の輪ができにくい人もいますよね。

そんなときはストレートヘアアイロンがいいでしょう。

ドライヤーブローを行った後、アイロンで熱を加えてキューティクルの方向を安定させましょう。

髪を少しずつ分け取って薄い毛束にしてからはさむようにすると、さらにツヤが出やすくなりますよ。

引っ張りながら髪にテンションをかけてくせを伸ばすようにしましょう。

天使の輪を作りたいなら「面」を意識したヘアスタイルがおすすめ


出典:https://beauty.hotpepper.jp/

天使の輪を作りやすいのは「面」を意識したヘアスタイルです。

最も天使の輪ができやすいのは、ボブです。

他にも、ショートヘアやロングヘアでも天使の輪はできます。

ただし、毛先をそいで断面が大きくなってしまうシャギーや、髪の長さに段をつけるレイヤーは髪の断面が表面に出てしまってツヤが出にくいです。

モリカオリ
なるべく毛先を表面に出さないヘアスタイルをオーダーするのが天使の輪を作るポイントになります。

担当の美容師さんに「天使の輪を作りたいんです!」と言ってもらえば、大体の美容師さんが面を意識したヘアスタイルを提案してくれるはずです。

 

ツヤが出やすいおすすめヘアカラーは暖色系


出典:https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/

髪にツヤを出したいなら、暖色系のヘアカラーにするのがおすすめです。

ピンクブラウンやオレンジベージュといった暖色系の染料は粒子が非常に細かく、髪の内部まで浸透するためです。

ただし、粒子が細かいために暖色系のカラーはシャンプーなどで色落ちしやすいというデメリットがあります。

モリカオリ
最近ではカラー剤の流出を防ぐカラー剤専用のカラーシャンプーも販売されているため、赤系・ピンク系のカラーシャンプーを使うのもおすすめです。

髪をキレイにするには食べ物も重要です!


健康でツヤのあるキレイな髪を作るにはバランスの良い食生活が欠かせません。

油の多い食事ばかりしていると頭皮のトラブルが起こりやすくなり髪にもいい影響がありません。

たんぱく質や亜鉛、銅、鉄分などのミネラル、ビタミンを意識してバランスよく食事を摂ることが大切です。

育児をしていると日々の食事をファストフードやコンビニ食で済ませてしまう方もいると思いますが、髪にとってはあまり良くありません。

「昼コンビニ食だったら、夜は野菜多めの献立にする」など、1日の中でバランスを取っていけると良いでしょう。

▼こちらの記事では、髪にいい食べ物について紹介しています。
【保存版】髪の艶は食べ物で決まる!髪にいい食べ物&レシピ37選>>

【保存版】髪の艶は食べ物で決まる!髪にいい食べ物&レシピ37選

 

髪にダメージを与えるNG習慣はこれ!

NG習慣があるとツヤ髪が台無しなんてことにもなりかねません。

日常生活の悪いクセを見直してツヤのあるキレイな髪を手に入れましょう。

髪を完全に乾かさないままで寝てしまう


濡れた髪というのはキューティクルが開いた状態になっており、ダメージを受けやすくなっています。

枕などでこすれた髪は修復不可能なほど傷んでツヤがなくなることもありますので、寝る前には必ず髪を乾かすようにしましょう。

濡れたままの頭皮には雑菌が繁殖しやすく、ニオイの元にもなります。

頭皮にトラブルがあると健康な髪を作ることができなくなるので、寝る前に髪を乾かすことはとても重要です。

素髪のままでの外出は控える


肌と同じように、髪も紫外線によってダメージが加わります。

紫外線によって髪を構成するシスチン結合が壊れて、枝毛や切れ毛の原因になってしまうのです。

特に長時間のレジャーなどでは、髪を紫外線から守るために髪用の日焼け止めスプレーをつけるようにしましょう。

また、日傘や帽子などで紫外線から髪を守ることも重要です。

モリカオリ
肌の日焼け対策だけでなく、髪の日焼け対策も忘れずに行うようにしましょう!

ホームカラーリングは髪を固くしてしまうので控える


ドラッグストアで売られているホームカラーリングは、一般的なカラー剤よりも染料が濃いのでギュッと色が入って髪がガチガチになってしまいます。

1本1本が針金のようになってしまうたため、髪を触ったときの柔らかさや光を反射するツヤも失われてしまいます。

もちろん、色だけでなく技術的にも自分でキレイに髪を染めるのは本当に難しいです。

前の方はしっかり染まっているのに、後ろの方は見えないので全然染まっていない、ということも多々あります。

天使の輪を作りたいのであれば、ホームカラーではなくサロンのヘアカラーで髪を染めるようにしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は天使の輪を作るコツをご紹介しました。

天使の輪を作るためには、

  • 髪にダメージを与えることをしない
  • 外的なダメージから髪を守る
  • 髪が光を反射するようなヘアスタイル・ヘアアレンジを意識する

という3つのことが大切になってきます。

毎日当たり前にしていることが、実は髪にダメージを与えるNG習慣であることもあります。

今回の記事を参考に、天使の輪ができるつややかな髪を目指していただければと思います。

モリカオリ
最後まで読んでいただきありがとうございます!

この記事があなたのキレイに貢献できれば嬉しいです(^^)

▼こちらの記事では、髪の傷みを改善する方法についてまとめています。
髪のダメージに悩んでいる人必見!髪の傷みを改善する9つの方法まとめ>>

髪のダメージに悩んでいる人必見!髪の傷みを改善する9つの方法まとめ

 
▼こちらの記事では、髪のツヤを取り戻す方法について解説しています。
理想の髪のツヤを取り戻す7つの方法!髪の艶を出す方法まとめ>>

理想の髪のツヤを取り戻す7つの方法!髪の艶を出す方法まとめ


 
髪をキレイにしたい人は『いいね!』をして下さい。役立つ情報をお届けします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

モリカオリ

モリカオリ

「好きなことを全力で」をテーマに活動中のフリーライターです。
アロマテラピーや美容師経験で学んだ専門知識を生かし、ヘアケア・スキンケアジャンルの記事を執筆しています。

活動拠点は東京。よく行くエリアは二子玉川。休日はショッピングと食べ歩き。趣味はレジンクラフト。特技は狩猟系ゲーム。

〈有資格〉
・美容師国家資格
・アロマテラピー検定1級