1. TOP
  2. ヘアケア
  3. もう黒髪に戻らない!?白髪の原因と増やさないための5つの対策方法

もう黒髪に戻らない!?白髪の原因と増やさないための5つの対策方法

 2018/02/08 ヘアケア
この記事は約 10 分で読めます。 452 Views

白髪が増えてしまうと、老けて見られるんじゃないかと不安になりますよね。

白髪にならないための対策をどのようにしていけばいいのか、悩んでいる人も多いと思います。

今回の記事では、白髪が増える原因と対策方法についてご紹介します。

白髪について悩んでいるのであれば、ぜひ参考にして下さい。

髪が黒くなるメカニズム

白髪の原因を知る前に、どのようにして髪が黒くなるのかについて紹介します。

髪の色を決めているのは、髪の根っこの「毛球部」にある色素形成細胞(メラノサイト)が作り出すメラニン色素です。

この色素が毛球部から髪に送られることで、髪の色が綺麗な黒髪になるのです。

白髪になってしまうのは、メラノサイトが色素を作り出す機能が何らかの原因によって衰えてしまうからだと考えられます。

 

黒髪が白髪になる5つの原因

遺伝


肌の色などが遺伝するのと同じように、髪の色素を作る機能も遺伝すると言われています。

親が若いうちに白髪が増えてしまった場合、自分も同じように若くして白髪が増えてしまう可能性があります。

 

加齢


平均的な白髪の発生年齢は、男性で34歳、女性で35歳だといわれており、髪の半分が白くなるのは男女とも55歳前後だといわれています。

加齢によってメラノサイトの働きが弱ってしまうことで、色素が髪に送られなくなって白髪になってしまうのです。

一度メラノサイトの働きが止まってしまうと、もとに戻すことは難しいです。

なので、白髪をそれ以上増やさないようにするケアが必須になってきます。

 

ストレス


心理的・身体的なストレスが多くなると、頭痛や肩こり、不眠などの症状が起こります。

これらの症状は、頭皮の血行が悪くなって毛球部への栄養が行き届かなくなってしまうことにつながります。

すると、髪を黒くするメラノサイトの働きも悪くなって白髪になってしまうのです。

頭皮の血行を良い状態に保っておくためにも、過度なストレスを溜めないようにしましょう。

 

病気


病気の症状によって白髪が増えてしまうことも考えられます。

女性に多い病気としてあげられるのが、甲状腺の異常です。

特に、甲状腺の機能が低下する「甲状腺機能低下症」によって白髪が増えてしまいます。

また、血液中の鉄分が不足して酸素を運ぶヘモグロビンが作られなくなる「鉄欠乏性貧血」も白髪が増える原因になります。

めまい、頭痛、息切れやけん怠感などの症状が現れた場合には、一度貧血を疑ってみましょう。

甲状腺、貧血ともに内科へ受診すれば医師から診察をしてもらえます。

急に白髪が増えた場合、その影に潜んでいる病気も疑ってみましょう。

 

栄養不足


髪の黒色を作るメラノサイトの働きには、栄養素も関与しています。

栄養素の中でもメラノサイトの働きに関与するといわれているのが、必須ミネラルの「銅」です。

また、「鉄」も髪の黒色を作るのに関与しています。

急な白髪の原因になりえる貧血の予防にも鉄は必要不可欠です。

また、ビタミンB12は血液中のヘモグロビン生成を促す働きがあり、鉄欠乏性貧血を予防してくれます。

普段の食事を見直し、栄養不足になっていないかチェックしてみましょう。

 

白髪を増やさないための5つの対策方法

頭皮マッサージで血行を促進させる


髪の黒色を作るためには、メラノサイトに栄養がしっかり送られることが必要です。

栄養は血液によって運ばれるため、頭皮マッサージを行って頭皮の血行を促進させればメラノサイトに栄養が送られて白髪を予防することができます。

頭皮マッサージはシャンプー中に5〜10分程度行うのがおすすめです。

あまり長い時間やりすぎると、逆に頭皮を傷めてしまう場合があるので注意しましょう。

▼頭皮マッサージのやり方に関してはこちらの記事で紹介しています。

 

正しい睡眠と適度な運動でストレスを減らす


ストレスが溜まりすぎると血行が悪くなってメラノサイトへの栄養が不十分になります。

仕事や家事で多忙な人、パソコン作業などで目を酷使している人は特に要注意です。

睡眠時間は最低でも6〜7時間は確保し、適度な運動をすることでストレスを減らしていきましょう。

 

白髪予防に効果がある栄養素を摂る


白髪予防に効果がある栄養素としては、必須ミネラルである「銅」「鉄」、そしてビタミンB12があります。

下にそれぞれの栄養素が多く含まれている食材をまとめてみました。

銅が多く含まれる食材
イカ、タコ
アーモンド、カシューナッツ
大豆、そら豆
鉄が多く含まれる食材
ひじき、岩のり
大豆、いんげん豆
ビタミンB12が多く含まれる食材
シジミ
カキ
サンマ

不規則で偏った栄養バランスの食事をしていると、白髪を増やす原因になってしまいます。

ファストフードやコンビニ食ばかりを食べていると、油分と脂質、塩分ばかりを過剰に摂取していることになります。

昼にコンビニ弁当を食べたのなら夜は家で自炊をする。

朝、コーヒーだけしか飲まなかったのであれば昼は定食屋さんで和食を食べるなど、1日の中で栄養バランスを取っていく工夫をしてみましょう。

 

白髪染めで染める


一度白髪になった髪を黒髪に戻すためには、白髪染めをする必要があります。

最近では薬局などでもホームカラー剤がたくさん販売されているため、白髪で悩んでいる人はやったことがあるかもしれません。

ただ、ホームカラーの場合は自分で染めてもしっかり染まるようにサロンで使うよりも強い薬剤を使っています。

髪の乾燥、ゴワつきといったトラブルが起こりやすくなるため、3回に1回くらいはサロンで白髪染めをしてもらうことをおすすめします。

その際にはトリートメントもしてもらうことで、ホームカラーによるダメージを最小限に抑えることができます。

 

白髪予防・黒髪発毛促進に効果があるアイテムを使う


白髪になってしまう原因にもあるように、白髪予防をするためにはメラノサイトの働きを活性化させる必要があります。

毎日のヘアケアの中でメラノサイトを活性化させることができれば、白髪を予防して黒髪を発毛させることができます。

白髪予防に効果があるアイテムをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

育毛剤

育毛剤には頭皮の血行を促進させて毛母細胞の働きを活性化してくれる働きがあります。
 
頭皮の血行が悪くなっていることによってメラノサイトへの栄養が少なくなっている場合、育毛剤を使うことによって白髪予防につながる可能性があります。
 
現在は様々な種類の育毛剤が販売されていますが、大事なのは女性向けに作られた育毛剤を使うことです。
 
女性の場合、ホルモンバランスが崩れることで頭皮の状態が悪化してしまうケースが多いです。
 
そんな女性特有のホルモンバランスの乱れに配慮して成分を選んだのが女性用育毛剤です。
 
頭皮の状態が悪くなっていると感じている人は育毛剤も検討してみて下さい。
 

 

白髪予防シャンプー

毎日のヘアケアの中で白髪を予防してくれるというシャンプーも販売されています。
 
シャンプーの場合は育毛剤よりも価格が安いため、気軽に使うことができるのがメリットです。
 
デメリットとしては、お湯で流してしまうために育毛剤よりも効果が出づらいということがあります。
 
白髪が生え始めてきた人や、これから白髪が増えるのを予防したい人の場合は白髪予防シャンプーがおすすめです。 

 

ヘアカラートリートメント

 
ヘアカラートリートメントとは、一般的なトリートメントと同じようにシャンプー後に髪につけることで白髪を染めてくれるアイテムになります。
 
白髪染めとは違い、少しづつ染まっていくものなので即効性はありません。
 
ただ、髪をトリートメントしながら白髪のケアができるので、白髪染めで髪を傷めたくない人にはおすすめの方法になります。
 
逆に、今すぐに白髪染めをしたいという人にはあまりおすすめできません。
 
毎日のヘアケアの中で自然に白髪を減らしていきたいのであればヘアカラートリートメントはおすすめです。
 
 

 

白髪予防サプリメント

 「白髪予防に効果がある栄養素を摂る」という対策法を紹介しましたが、家事、育児で忙しい主婦の場合、色々な食材を使って食事を作るのは大変ですよね。
 
そんなときにおすすめしたいのが、白髪予防に効果があるサプリメントです。
 
黒髪を作るために必要な栄養を1つにまとめたサプリメントは、毎日の食事のサポートとしておすすめできます。
 
自分の食生活を見直してみて、黒髪を作る栄養素が足りていないと感じるのであれば、白髪予防サプリメントを飲んでみることをおすすめします。
 
ただし、体の内側からの対策であるため効果が出るまでには育毛剤やシャンプーに比べて時間がかかります。
 
最低でも3ヶ月〜半年は続ける必要があるので、注意して下さい。

 

白髪に関するQ&A

Q.白髪は抜いたら増えるって本当?

白髪を気にしている人の中には、「白髪を見つけたらとりあえず抜く」という人もいらっしゃると思います。

しかし、白髪を抜くのはやってはいけないことです。

髪を抜いてしまうと毛穴が傷ついてしまい、次に生えてくる毛がうねってしまいます。

真っ直ぐな髪よりうねった髪のほうが目立つため、白髪を抜くと白髪が増えたように感じるのです。

また、髪を抜くとメラノサイトがある毛球部を傷つけてしまうため、これから生えてくる髪も白髪になる可能性が高まります。

白髪を見つけたら抜くのではなく、根元付近から切るのをおすすめします。

 

Q.一度白髪になったら黒髪には戻らないの?

大きなストレスや一時的な生活習慣の乱れによってできた白髪の場合、ストレスが取り除かれて生活リズムが整うことで黒髪に戻ることがあります。

ただし、加齢や遺伝によって白髪になってしまった場合、一度白髪になった髪を黒髪に戻すことはできません。

そのため、白髪が気になりだしたタイミングでそれ以上白髪を増やさないケアを始めることが重要です。

 

Q.20代の若白髪の原因は?

20代で白髪が増えてしまう原因として考えられるのはストレスや食事制限によるダイエットが挙げられます。

学校や職場・家庭内での人間関係がストレスにつながっているケースが多いです。

また、美容に関心が高い世代なので無理なダイエットによって黒髪を作るための栄養素が足りていないケースも多いです。

思い当たることがあるのであれば、睡眠や運動でストレスを発散したり、食事を見直すなどの対策が必要です。

 

Q.産後に白髪が増えてしまいました。対策方法は?

産後に白髪が増えた原因として考えられるのは、

  • 出産によるホルモンバランスの乱れ
  • 育児によるストレス
  • 母体の回復や赤ちゃんへの授乳による栄養不足

などがあげられます。

ホルモンバランスの乱れは出産後に自然と元に戻りますが、ストレスや栄養不足は対策をしていく必要があります。

育児のストレスを解消するのは難しいかもしれませんが、自分の親やママ友に相談したり、たまには旦那さんに赤ちゃんを見てもらって出かけるのも有効な方法です。

産後はたんぱく質や野菜、穀物、豆類などをバランスよく食べるようにし、なるべくインスタント食品を控えるようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、白髪の原因と対策方法について紹介させていただきました。

一度白髪になってしまった髪をもとに戻すのは難しいため、「白髪が増えた?」と思ったらその時点で対策を行う必要があります。

白髪の原因は加齢の他にも、ストレスや栄養不足が原因となっているケースが多いです。

一度ご自身の生活を見直し、有効な対策方法を見つけていただければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。