1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 頭皮マッサージは逆効果!?自宅でできる正しいやり方と9つの効果

頭皮マッサージは逆効果!?自宅でできる正しいやり方と9つの効果

 2018/02/01 ヘアケア
  528 Views

あなたは自分の頭皮の状態を日頃からチェックしていますか?

頭皮の筋肉は自分で動かすことができないので、手を使ってマッサージを行う必要があります。

ただし、爪を立ててマッサージをしたり、長い時間マッサージをしすぎたりすると頭皮を刺激しすぎて逆効果になってしまう可能性があります。

今回の記事では、頭皮を健康な状態にするための頭皮マッサージの正しいやり方をご紹介します。

頭皮マッサージにはどのような効果があるのかも合わせて紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。
 

頭皮マッサージで得られる効果

頭皮の血行促進

頭皮には無数の毛細血管が走っており、血流が悪くなってしまうと髪の成長に必要な栄養素を細胞に送れなくなってしまいます。

しかも、頭皮の筋肉は自分では動かすことができません。

なので、血行を促進させるためには頭皮マッサージを行うことが必要になります。

 

頭皮の緊張をほぐす

長時間のデスクワークや運動不足によって、肩や首筋と一緒に頭皮も緊張して硬くなることがあります。

頭皮マッサージには、頭皮の緊張をほぐして柔らかくしてくれる効果があります。

頭皮の緊張がほぐれることで、血管も広がって血流が良くなるという効果もあります。

 

頭皮の毛細血管が増える

頭皮マッサージによって頭皮の血流が促進されますが、実は毛細血管の数もマッサージによって増えるんです。

毛細血管の数は加齢やストレス、運動不足などによって減少してしまいます。

そして毛細血管の数が減ると、頭皮の毛母細胞に送られる血流の量も少なくなってしまいます。

毛細血管の数を増やして強い髪を育てるためにも、頭皮マッサージは欠かせません。

 

顔のしわ・たるみの解消

頭皮と顔の皮膚は1枚でつながっています。

そのため、頭皮の血流が悪くなって筋肉の締りがなくなると、重力によって下へと下がってきて顔のしわやたるみの原因になります。

頭皮マッサージで頭皮の筋肉を引き上げてあげると、顔の筋肉が引き締まってしわ・たるみの解消効果が期待できます。

 

むくみ・冷え性の解消

頭皮の血行が良くなることで、血液とともに流れているリンパの流れもスムーズになります。

不必要な水分や老廃物が血液に乗って体外に排出されるため、身体のむくみが取れてすっきりするんです。

また、頭皮マッサージによって手先や足先などの血流が悪くなりやすい部分への血行が良くなります。

血液がしっかりと手先・足先に流れると、熱が伝わって冷え性の改善につながります。

頭皮の血行不良が冷えの原因になっていることも考えられるので、一度頭皮マッサージを試してみることをおすすめします。

 

抜け毛の予防

頭皮が硬くて血行が悪い状態になっていると、毛母細胞に栄養が十分に行き届かなくなってしまいます。

髪が成長するためには毛母細胞に栄養が送られる必要があるため、頭皮が硬いと抜け毛が増えてしまうんです。

頭皮を柔らかく健康な状態に保っておくことで、血行が良くなり抜け毛を予防することにつながります。

 

目の疲れの解消

頭皮の凝りと目の周りの血行不良はつながっています。

頭皮をマッサージして血行が促進されることで、目の周りの血行が改善して目の疲れの解消に効果があるんです。

スマホやパソコン、テレビなど、目の疲れの原因になるものは生活のあらゆる場所にあります。

「最近、目の疲れが取れないな」と感じているのであれば、頭皮マッサージを実践してみるのをおすすめします。

 

疲労回復

体内の老廃物や疲労物質が排出されないでたまってしまうことで、疲労を感じやすくなります。

頭皮マッサージによって全身の血行が改善することで、これらの物質の排出が早まって疲労回復効果が期待できます。

 

精神的なリラクゼ−ション効果


血行やリンパの流れが良くなると、代謝が良くなって体温が上がります。

体温が上がることで心身の緊張がほぐれ、リラックス効果を得られるのです。

リラックスする時間をつくることはストレス解消につながります。

ストレスなく健康的な生活を送るためにも、頭皮マッサージは有効です。

 

頭皮マッサージの正しいやり方

頭皮マッサージの正しいやり方に関して、シュフデレラ編集部のMちゃんに実践してもらいました!

写真付きで詳しく解説していますので、ぜひ参考にして下さい。

頭皮を両手でゆっくりほぐす


まず、左右から頭に指をそえるように手をあてます。

後頭部から頭頂部に向かって、頭皮をらせん状に動かしていきます。

力を入れる指はなるべく均等になるようにし、一箇所に力が集中しないように注意しましょう。

頭皮全体を動かすようなイメージで、下から上への動きを2〜3繰り返します。

 

額の生え際から1.5cm後ろを刺激する


額の生え際から1.5cmほど後ろの部分で、身体の正中線と交わる部分を両手の中指で刺激します。

これは東洋医学で、「神庭(しんてい)」と呼ばれる部分で、リラックス効果があります。

息を吐きながら1秒かけてゆっくりと押すのを2〜3回繰り返します。

 

頭の中心を刺激する


頭頂部の頭の中心にあるツボ、「百会(びゃくえ)」を両手の中指で刺激します。

先程の「神庭(しんてい)」と同じように、息を吐きながら1秒かけて押すのを2〜3回繰り返しましょう。

 

首筋上のくぼんだ部分のやや下を刺激する


両手を首筋の後ろに回し、髪の生え際の「盆の窪(ぼんのくぼ)」と呼ばれるくぼんだ部分を探します。

ツボがあるのはそのくぼみのやや下で、「あ門」と呼ばれています。

両手の中指をそのツボにあて、首を後ろに倒す力で自然に力が入るように3回ほど押します。

 

首の後ろの筋肉2本の外側を押す


首の筋肉が疲労すると、頭へ向かう血流が悪くなって頭痛や疲れ目の原因になります。

そのため、首の筋肉をマッサージしてしっかりとほぐしてあげることが大事になってきます。

マッサージをする位置は後頭部の髪の生え際で、首を縦に走る太い2本の筋肉の外側の「天柱(てんちゅう)」と呼ばれるツボです。

両手の親指をツボにあて、首を後ろに傾ける力を利用して自然に力が入るようにしましょう。

 

耳の後ろのくぼみを押す


めまいに効くツボとしても知られる「完骨(かんこつ)」というツボがあります。

このツボを刺激することも、首の筋肉をほぐして頭皮への血流を良くしてあげるのに効果的です。

耳の後ろに出っぱった骨があると思いますが、そのすぐ後ろのくぼみがそれです。

両手の親指をツボにあて、他の指で頭を支えます。

首を後ろに傾ける力を使って、3回程度ツボを押しましょう。

 

頭皮を下から上へ引き上げる


両手の5本の指を頭に入れ、頭の丸みに沿って皮膚を上に引き上げます。

頭皮全体をリフトアップしてあげるようなイメージで行うと効果的です。

今までの頭皮マッサージを整えるような効果があります。

 

頭皮マッサージをするときの注意点

爪を立てずに、指の腹でマッサージする

爪を立てて頭皮マッサージを行うと、頭皮に傷がついて炎症やかぶれの原因になります。

頭皮マッサージは必ず指の腹を使って行うようにして下さい。
 

強い力でマッサージしすぎない

頭皮マッサージを行うときは、なるべく優しく行うようにして下さい。

力の入れ具合としては、自分が気持ち良いと思うくらいの強さで行うのがおすすめです。

強い力でマッサージをしてしまうと、頭皮に負担がかかって逆効果になる可能性があります。

 

長い時間マッサージをしすぎない

頭皮マッサージに効果があるからといって、長い時間行えばより効果があるわけではありません。

過剰にマッサージをしすぎると、逆に頭皮に負担となってしまうことも考えられます。

頭皮マッサージは1日1回、シャンプーの時間に行うくらいにとどめておくのがいいでしょう。

 

頭皮マッサージに関するQ&A

Q.頭皮マッサージをするのに最適なタイミングは?

頭皮マッサージは入浴中や入浴後など、頭皮が温まっているときに行うと効果的です。

頭皮が温まっていると、それだけで血行が促進され、皮膚も柔らかくなります。

できれば、シャワーでお湯を頭皮に当て、十分に温めてからマッサージを行うと効果的です。

▼正しいシャンプーのやり方に関してはこちらの記事で紹介しています。

 

Q.頭皮マッサージの器具には効果があるの?

頭皮マッサージは手で行うだけでなく、最近では頭皮マッサージの器具も販売されています。

音波振動で動くものや、電動で動くマッサージャー、手の形をした金属製のものなどがあります。

手で行うよりも力がいらないので楽なことは楽なのですが、力加減が人によって違うので頭皮を傷めてしまう可能性があります。

電動式のマッサージャーは一定でやさしい力なので頭皮を傷める心配はありませんが、価格がかなり高いです。

電動でも手でも同じようにマッサージはできるので、手でマッサージをするのが嫌でなければ無理に買う必要はありません。

 

頭皮マッサージは白髪にも効果があるの?

白髪が生えるのは、何らかの理由で毛母細胞内にある色素形成細胞が機能を止めてしまうことが原因です。

頭皮マッサージによって頭皮の血行が改善すると、色素形成細胞の機能も正常になって白髪が生えるのを予防することができます。

一度白髪になってしまった髪を黒く戻すことはできないので、白髪に気がついたら早めに対処することが重要です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

頭皮マッサージが頭皮に良いと言っても、間違ったやり方を続けていれば頭皮に負担をかけてしまいます。

正しいやり方でマッサージを行うことができれば、リラックス効果が得られたり抜け毛を予防することができたりと様々な効果が期待できます。

今回の記事を参考に、正しい頭皮マッサージを実践していただければと思います。

▼抜け毛に悩んでいる方はこちらの記事もご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。

関連記事

  • 【新発売】ベルタシャンプーを実際に使ってみた口コミ・効果を徹底レビュー

  • ブリーチによる髪の傷みはケアできる?おすすめのトリートメント6選!

  • トリートメントを使って憧れの艶髪へ!効果的な使い方5つのポイント

  • 髪にもUVケアは必要!?髪の紫外線対策とおすすめのケア方法まとめ

  • 【水がいらない!?】おすすめの洗い流さないドライシャンプー10選

  • クイーンズバスルームを実際に試してみた口コミ・効果を徹底レビュー