1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 育児中のママでも安心!手入れが一番楽な髪型はどれ?

育児中のママでも安心!手入れが一番楽な髪型はどれ?

 2017/12/30 ヘアケア
  3,345 Views

育児中って自分のヘアケアやスタイリングに時間が取れないので、「できるだけ楽な髪型に変えたい!」って思うことがありますよね?

私も子供が産まれるまではミディアムだったのですが、子供が生まれてからボブにしてしまいました。笑 
(子供が髪をひっぱるのもあったんですが。。。)

今回の記事では、育児中のママでも手入れが楽な髪型について紹介します!

それぞれのヘアスタイルのメリット・デメリットや、ヘアケアのポイントなども合わせて紹介しています。

これからの髪型選びの参考になれば嬉しいです。

 

髪型別のメリット・デメリットまとめ

ショート

メリット

  • 毛先のダメージが気にならない
  • 髪が乾くのが早い
  • 授乳中などでも邪魔にならない

デメリット

  • 似合う・似合わないが激しい
  • 幼い印象になる
  • 寝癖がつきやすい

ショートは毛先がダメージを受ける前に切ってしまうので、ダメージで悩むことはほとんどありません。

髪が乾くのも早いので、ロングヘアで「いつまで経っても髪が乾かない!」という悩みをもっている人はショートにするとかなり楽になると思います。

デメリットとしては、顔立ちによって似合う・似合わないが分かれてしまうことです。

また、幼い印象になりやすいので、幼い顔立ちの方がショートにする場合には、パーマやカラーで大人っぽさを演出してあげると良いでしょう。

ミディアムやロングと比べて寝癖がつきやすいので、朝のセットはちょっと大変になってしまうかもしれません。

 

ショートボブ

メリット

  • ダメージヘアが目立たない
  • 似合う・似合わないが少ない
  • 授乳中などでも邪魔にならない

デメリット

  • 幼い印象になる
  • くせ毛の場合は髪が広がりやすい
  • 寝癖がつきやすい

ショートボブは、「ショートよりも長くてボブよりも短い」長さです。

「ショートにするのは勇気がないけど、髪を短くしたい!」という方はショートボブにするのがおすすめです。

ショートに比べてカットで顔周りの印象を変えられるので、似合う・似合わないが少ない髪型だといえるでしょう。

授乳中にも邪魔にならないですし、子供に髪を引っ張られる心配もありません。

ショートヘアと同様に寝癖がつきやすく、ロングヘア以上に朝のセットに時間がかかるというデメリットもあります。

ミディアムやロングであれば結んでしまえばセットが完了してしまうので、長いほうがセットが楽な人にとってはデメリットです。

また、くせ毛が広がりやすいのもショートボブのデメリットです。

美容師さんと相談して、くせが出にくいカットをしてもらいましょう。

▼こちらの記事では、髪の広がりを抑える方法について解説しています。合わせてチェックしてみて下さい。

 

ボブ

メリット

  • ショートに比べてスタイリングが楽
  • バリエーションが多いので似合わない人が少ない
  • 伸びてもスタイルが崩れにくい

デメリット

  • 髪がはねることがある
  • 他の人とかぶりやすい

ボブは今人気のヘアスタイルで、アレンジも豊富なので似合わない人があまりいない髪型です。

ショートに比べて寝癖もつきにくいので、朝のスタイリングも楽チンになります。

少し長さが出るので、その人の生えグセによっては「片側だけがはねてしまう」ということがあります。

その場合に関しては、

  • 耳にかける
  • パーマを掛けて内巻きになるようにする
  • スタイリングで整える

のどれかをするのがおすすめです。

 

ミディアム

メリット

  • 縛ってしまうことでスタイリングしなくても様になる。
  • 似合わない人がいない
  • 男性ウケが良い

デメリット

  • 髪がはねやすい
  • 毛先のダメージが気になりはじめる長さ

ミディアムヘアとは、肩につくくらいの長さの髪です。

ロングほど長すぎず、ボブほど短くないので、ほとんどの女性に似合う髪型といえるでしょう。

ミディアムの長さになると縛ることができるので、朝のセットが楽なのもポイントです。

女性らしさとセットの楽チンさを両立させたいなら、ミディアムヘアがおすすめです。

デメリットとしては、長さがあることで毛先がはねやすいことですね。

ロングだと髪の重みで気になりませんが、ミディアムくらいの長さが一番はねやすいんです。

対策としては、朝のセットではねを整えるか、自分のくせを生かしたパーマをかけたりするのが楽ですね。

 

ロング

メリット

  • 髪のくせがあっても重みでまっすぐになる
  • 縛ることで朝のセットが楽チン
  • 女性らしさが出る

デメリット

  • 髪を乾かすのに時間がかかる
  • パサつきや枝毛があると汚く見える

ロングヘアは一番女性らしさが出る髪型です。

いつの時代も、やはりロングのサラサラヘアは女性の憧れです。

髪の重みでくせが出にくいのもロングの魅力です。

縛ってしまえばセットがいらないこともあり、育児中のママでも「ロングが一番ラク!」という方もいるようです。

デメリットとしては、髪の量が多いので洗ったり乾かしたりするのに時間がかかることです。

子育て中はお風呂から上がった後に時間を取れないママも多いと思いますので、乾かす時間をできるだけ短縮したいのであればロングはあまりおすすめできません。

また、毛先のダメージが一番気になりやすい髪型なので、トリートメントで髪のケアをしっかりする必要があります。

 

育児中のママにおすすめ!一番楽な髪型は?

どの髪型もメリットとデメリットがあるので、「これが絶対にオススメです!」という髪型というのは正直ないです。

ただ、シュフデレラ編集部の女性に聞き込みをしたところ、「ミディアムだったけど子供に髪をひっぱられるのでボブにした。」という女性が多かったです。

髪を洗ったり乾かしたりするのも楽ですし、育児で自分の時間を取れない方は思い切って髪を短くしてしまうのもアリだと思います。

ただし、ロングやミディアムの方が朝のセットは楽に済みます。

それぞれの髪型のメリット・デメリットを考慮して、自分に一番合うのはどれかを決めるのがいいと思います。

 

髪型と一緒に気をつけたいヘアケアの3つのポイント

1.濡れたままの髪を放置しない


濡れた髪はキューティクルが開いたままの状態なので、非常に傷みやすい状態です。

濡れたまま放置したり、半乾きの状態で寝てしまうと髪のダメージやニオイ、フケの原因になってしまいます。

子供がいると自分の髪のことまでなかなか手が回らないと思いますが、お風呂から上がったらできるだけ早く髪を乾かすことを意識してみましょう。

▼正しいドライヤーブローのやり方に関してはこちらの記事で紹介しています。

 

2.刺激が弱いシャンプーを選ぶ

髪のダメージやパサつきが気になっているのであれば、普段使っているシャンプーの刺激が強い可能性があります。

シャンプーで最も大事なのは、「洗浄成分」です。

洗浄成分に刺激の強いものを使っているシャンプーは、髪が傷みやすかったり頭皮が乾燥しやすかったりします。

 

  メリット デメリット 合う髪・肌質 成分表での見分け方
高級アルコール系 ・泡立ちが良い
・洗浄力が高い
・比較的安い
髪・頭皮への刺激が強い 脂っぽい頭皮 ・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸ナトリウム
石けん系 ・アルカリ性で洗浄力が高い
・環境に優しい
・ゴワつき・きしみを感じやすい
・パーマやカラーが取れやすい
・健康毛
・普通肌
・脂肪酸エステル
・脂肪酸ナトリウム
アミノ酸系 ・安全性が高く・低刺激
・髪のタンパク質を守りながら洗浄できる
・マイルドな泡立ち
・洗浄力が弱い
・シャンプーの価格が高価
・ダメージ毛
・敏感肌
・ココイル~
・コカミド~
・ラウロイル~
ベタイン系 安全性が高く・低刺激 高級アルコール系よりも価格が高め ・ダメージ毛
・敏感肌
~ベタイン

上記の表を参考にして、刺激の強い高級アルコール系のシャンプーを使っている方はシャンプー選びを見直してみることをおすすめします。

▼シャンプーの選び方に関してはこちらの記事でも紹介しています。合わせてチェックしてみて下さい。

 

3.シャンプー後のすすぎは念入りに


シャンプーをした後のすすぎは特に念入りに行いましょう。

すすぎが不十分だとシャンプーした汚れが残って毛穴が詰まってしまう可能性があります。

一度すすいでからもう一度すすぐくらいの意識で、シャンプーのすすぎ残しがないようにしましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?それぞれの髪型にメリット・デメリットがあるので、あなたが一番重要視したいことを決めてもらうことで、自然と髪型は決まってくると思います。

例えば、「子供に髪をひっぱられるのがイヤ!」という人であれば、多少朝のセットに時間がかかるのを我慢してショートにするのもいいと思います。

「朝のセットに時間がかかるのはイヤ!」と思うのであれば、ミディアムやロングヘアにするのがいいでしょう。

楽な髪型に変えるのも大事ですが、それよりも大事なのは日々の髪のお手入れです。

主婦でもキレイでいられるために、毎日のケアを欠かさずにしていきましょう!

▼こちらの記事では、髪の傷みを改善する方法について紹介しています。合わせてチェックしてみて下さい。

 

30万円以上かけて学んだヘアケアノウハウを無料で提供!

主婦デレラ編集長MIHOが30万円以上かけて学んだヘアケアノウハウを無料で学べるメールセミナー開催中。

【メルマガ登録をしていただいた方限定】ヘアケアに関する無料レポートをプレゼント中!

 

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。

関連記事

  • 頭皮のべたつき・臭いに悩む人必見!頭皮クレンジングの効果・やり方まとめ

  • トリートメントを使って憧れの艶髪へ!効果的な使い方5つのポイント

  • くせ毛の直し方ってある?自宅でできる簡単テクニック・ケア方法まとめ

  • 【もう悩まない!】自分にピッタリ合ったシャンプーの選び方

  • 【美容師が教える!】ヘアカラーの色落ちを防ぐ7つのコツ

  • 【効果なし!?】ベルタシャンプーを実際に使ってみた私の口コミレビュー