美髪の教科書とは

数ある美容メディアの中から美髪の教科書を読んでいただきありがとうございます。

美髪の教科書編集長の小林篤史と申します。

美髪の教科書は、日本の女性のために正しい美容情報を発信し、キレイになって毎日を生き生きと過ごしてもらえるように2017年12月から運営を開始しました。

様々な情報が溢れているインターネットの世界で、ヘアケアに特化した美容メディアという立ち位置で役立つ情報を発信していければと考えています。

 

髪のコンプレックスだらけだった僕がWEBメディアを立ち上げようと思った理由

僕は元々髪のくせ毛にコンプレックスがあり、学生時代はとても悩んでいました。

大学時代には「ヘアアイロン」という魔法のようなアイテムを入手し、感動したのを覚えています。

くせ毛を直すために縮毛矯正をしたりしましたが、お金もかかるし、いちいち美容院へ行くのが面倒になってしまいました。

そんなとき、「くせ毛を直すシャンプー」という商品を見つけました。

“クイーンズバスルーム”という商品で、現在も販売されています。

このシャンプーは少し高かったんですが、今までどんなシャンプーを使っても直らなかったくせ毛が少し扱いやすくなったんです!

この経験に感動した僕は、髪についての興味が一気に湧いてきました。

独学でヘアケア関連の本を読み漁り、シャンプーを紹介するサイトも自分で作りました。

↑僕が読んだヘアケア関連書籍の一部w

サイトを運営しながら、自分と同じように髪について悩んでいる人が多いことに気づき、「もっと多くの人に髪についての知識を届けたい!」という気持ちが出てきました。

そして、ヘアケアに特化したWEBメディア「美髪の教科書」を立ち上げたんです。

元々僕は美容師でもなんでもないんですが、もっと専門的な知識を届けたいと思い「毛髪診断士」という髪の専門家の資格も取得しました!

これからはより専門的な内容も踏まえながら読者の皆さんに髪の情報を発信していければと思っています!

 

美髪の教科書が目指す未来

私は読者の方の意見を反映させながら、美髪の教科書をよりよいWEBメディアに成長させていきたいと考えています。

多くのWEBメディアを読みましたが、読者とのコミュニケーションを取っているサイトはほとんどなかったからです。

なので、

  • 「こんな悩みがあるんだけど、どうやって解決したらいいのかわからない・・・」
  • 「こんな情報が欲しいんだけど、どのサイトにも書かれていない・・・」
  • 「自分の美容に関する知識を誰かに教えたい!」

ということがあれば、お気軽に問い合わせてもらえればと思います。

あなたの声を参考にして、美髪の教科書の新しい記事や情報コンテンツをより良いものに育てていければと考えています。

美髪の教科書へのメッセージはこちら>>

 

僕から最後に伝えたいこと

僕は今でも美容に関する勉強を続けています。

それは、コンプレックスを完全に解消したわけではないからです。

なので、私は何かを教える先生という立ち位置ではなく、一歩先を行く先輩のようなイメージで考えています。

私が学んだ内容に関しては、全て読者の皆さんにお伝えしていこうと思っています。

それが女性の笑顔を作り、ひいては日本全体の笑顔を作っていくことに繋がると信じているからです。

同じ方向を向いて進んでいく仲間として、美髪の教科書で理想の未来を叶えてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

美髪の教科書編集長
小林篤史

美髪の教科書へのメッセージはこちら>>