頭皮の汚れをスッキリ落とす!ヘッドスパの効果・やり方まとめ

サロンでよく見かける「ヘッドスパ」というメニューをご存知ですか?

「ちょっと気になるけど、頼んだことはない」という人が多いのではないでしょうか?

今回は、そんなヘッドスパの効果と自宅でのやり方について紹介します。

この記事を読めば、自宅で簡単にサロンのヘッドスパを体験することができますよ。

ぜひ参考にして下さい。

 

ヘッドスパってどんなメニュー?

ヘッドスパとは、ヘッド(頭皮)とスパ(温泉施設、心身の回復を促すサービス)をかけ合わせた日本独自の言葉です。

主に美容院などのメニューとして受けることが可能です。

30分~1時間の時間をかけて頭皮をマッサージしながら髪と頭皮をキレイにしていくコースになります。

最近では自宅でヘッドスパを行うための書籍やDVDなども販売されており、男女問わず人気のメニューとなっています。

 

ヘッドスパの9つの効果

頭皮の血行促進


頭皮マッサージで頭皮にあるツボやリンパを刺激することで血行が良くなる効果があります。

血流が悪くなってしまうと髪に必要な栄養が届かなくなってしまうため、髪のハリがなくなったり白髪の原因になってしまうこともあります。

ヘッドスパで頭皮のコリを解消し、健康な頭皮を目指しましょう。

 

抜け毛の予防


頭皮が硬くて髪の根元のコンディションが悪いと抜け毛が増えると言われています。

また、毛穴にシャンプーのかすや汚れが残ったままになっていても髪の成長を阻害してしまいます。

ヘッドスパで毛穴汚れをしっかり落とすことで、髪が抜けずにしっかりと育つ土台を作ることができるんです。

 

顔の血色が良くなる


頭皮と顔の皮膚は1枚の皮でつながっています。

つまり、ヘッドスパによって頭皮の血行が良くなれば、顔の血色も良くなります。

「顔色が悪い」
「化粧ノリが悪い」

という悩みを感じている人は、ヘッドスパを試してみるのがおすすめです。

 

顔のむくみがとれる


頭皮の血行がうながされると、リンパの流れもスムーズになります。

不必要な水分や老廃物が体外に排出されることで、顔のむくみが改善されるんです。

 

顔のリフトアップ


頭皮マッサージは、皮1枚でつながっている顔のマッサージと言い換えることもできます。

頭皮がキュッと引き締まることで、たるんだ顔の皮膚がリフトアップする効果が得られます。

 

目の疲れが取れる


頭皮の筋肉と目の筋肉は非常に近い位置にあるため、頭皮の血行が悪いと目の周りの筋肉のコリにつながってしまいます。

ヘッドスパによって目の周りの血行が改善され、疲れ目をすっきりさせる効果があります。

 

副交感神経が優位になる


自律神経系と呼ばれる「交感神経」と「副交感神経」があります。

前者は「闘争あるいは逃走の神経」と言われ、日中に優位に活動する神経になります。

それに対して後者は、「休息の神経」と言われて夜間に優位に活動する神経になります。

ヘッドスパによって心身がリラックスすると副交感神経が優位になり、呼吸が深くなってホルモンバランスが整います。

 

疲労回復


疲労は体内に老廃物や疲労物質がたまって起こります。

これらの排出を早めるのにもヘッドスパは有効な方法です。

ヘッドスパによって血流が良くなることで、老廃物・疲労物質の排出をうながすことができます。

 

リラックス効果


血流やリンパの流れが良くなると、代謝が上がって体が温まります。

すると、心身の緊張がほぐれてゆったりとした気持ちになります。

ヒーリング音楽が流れていたりアロマをたいているサロンもあるため、リラックス効果が更に高まるでしょう。

 

ヘッドスパの種類

オイルヘッドスパ

オリーブオイルやホホバオイル、精油をつけて頭皮をマッサージすることで、頭皮の汚れを落として保湿もできる方法です。

頭皮のかゆみが強い、フケ、白髪にお悩みの人におすすめのヘッドスパになります。

紫外線による頭皮や髪の乾燥もオイルの保湿力によってケアすることができます。

▼頭皮の乾燥対策について詳しく知りたい人はこちらの記事もおすすめです。

 

炭酸ヘッドスパ

炭酸水で頭皮や毛穴、髪の汚れをすっきり落とすメニューになります。

炭酸水は通常のお湯と比べて血行促進効果や汚れを除去する効果があります。

炭酸ヘッドスパを行った後には頭皮がスッキリして生まれたてのような感覚になりますよ。

 

スカルプヘッドスパ(頭皮クレンジング)

頭皮の毛穴の汚れを落とし、老廃物を除去することを目的としたヘッドスパです。

ヘッドスパ後に育毛ローションを付けるサロンも多く、育毛効果を第一に考えたメニューになります。

 

超音波ヘッドスパ

超音波の振動によって頭皮の汚れを分解します。

皮脂汚れが過剰にあっても超音波の力でキレイに落とすことができるので、しっかり汚れを落としたい人におすすめです。

 

シロダーラ(アーユルヴェーダ)

温めたオイルを額から髪に向かって流していくインド発症のヘッドスパになります。

頭皮ケアというよりも、リラックス効果を高めるための施術になります。

 

頭蓋骨矯正ヘッドスパ

23枚ある頭蓋骨の骨の微妙な歪みを矯正し、心身の不調を改善してくメニューになります。

顔の歪みを直したり、小顔効果をうたっているサロンもあります。

 

アロマヘッドスパ

天然植物の精油であるアロマの癒やし効果とヘッドスパの頭皮ケア効果を同時に体験できるメニューです。

良い香りの中で頭皮マッサージを受けることでストレスの解消につながります。

アロマには様々な種類があるので、自分好みのアロマを選ぶことができるのもアロマヘッドスパの楽しみでもあります。

 

自宅で簡単にできるヘッドスパの方法【7つのステップ】

頭皮の両側から両手でゆっくりほぐす


すべての指を両側の頭皮に当てて、円を描くように動かしながら側頭部→頭頂部までほぐしていきます。

どれか1本の指に力が入ってしまわないように注意し、下から上への動きを3回繰り返しましょう。

 

生え際の1.5cm後ろの部分を刺激する


写真ではちょっとズレてしまっていますが(笑)、額の生え際から1.5cmほど後ろの「神庭(しんてい)」と呼ばれるツボを押していきます。

東洋医学でリラックス効果があるというツボです。

息を吐きながらゆっくり3回程度押していきましょう。

 

頭の中心を刺激する


頭のてっぺんにある「百会(びゃくえ)」というツボを押していきます。

ストレスや不眠、肩こり、抜け毛の解消に効果があると言われています。

こちらも息を吐きながらゆっくりと3回押していきましょう。

 

首筋上のくぼんだ部分のやや下を刺激する


両手を首の真後ろに回して、髪の生え際部分にある「盆の窪」と呼ばれる窪みを探します。

押すのはそのちょっと下で、「あ門」というツボです。

首のコリや頭痛解消効果が期待できます。

頭を後ろに倒す力でゆっくりと3回押していきます。

 

首の後ろの筋肉2本の外側を押す

首を通る神経にあるツボ「天柱(てんちゅう)」を刺激していきます。

頭痛や肩こりに効くと言われているツボです。

首の中央を縦に走る2本の筋肉の少し外側に指を当て、頭を後ろに倒す力で3回押していきましょう。

 

耳の後ろのくぼみを押す


両耳の後ろの出っ張った骨のすぐ後ろにある「完骨(かんこつ)」というツボを押していきます。

頭痛やめまい、眼精疲労に効果があるツボだと言われています。

両手の親指の腹を左右のそれぞれの完骨に置き、ゆっくり3回押していきます。

 

頭皮を下から上へ引き上げる


顔をリフトアップしていくようなイメージで両手で頭皮を引き上げていきます。

これをゆっくりと3回繰り返しましょう。

今までの動きを整える意味があります。

 

ヘッドスパに関するQ&A

Q.ヘッドスパの効果はどれくらい持続するの?

ヘッドスパをすることで期待する効果の種類によって効果の持続時間は異なります。

例えば頭皮の血行促進や顔色が良くなるという効果の場合、すぐに実感できる反面、1週間程度しか効果が持続しません。

しかし、定期的にヘッドスパを行うことで筋肉やリンパ、血流の状態が良くなり、眼精疲労や顔色が良くなってくると言われています。

老廃物の除去や頭皮の汚れ除去は1~2ヶ月ほど効果が持続します。

単純に頭皮の毛穴から汚れを落としたいという目的であれば、1~2ヶ月に1回のヘッドスパを行うのが良いでしょう。
 

Q.ヘッドスパはくせ毛に効果があるの?

くせ毛の原因が頭皮の毛穴の歪みやたるみにある場合、ヘッドスパで毛穴を正常な状態に戻すことができればくせ毛が改善する可能性があります。

特に、年をとってから急にくせ毛になってしまった人の場合は毛穴のたるみが原因のケースが多いです。

ただし、生まれつきのくせ毛の場合にはヘッドスパでまっすぐにするのは難しいため、ヘアアイロンや縮毛矯正などの方法が必要になってきます。
 

Q.自宅でヘッドスパを行う際の注意点は?

サロンではなく自宅でヘッドスパを行う場合、強すぎる力で頭皮を押すのは止めて下さい。

頭皮が傷ついて、かゆみやフケの原因になってしまいます。

また、頭皮を押すときは息を吐きながら行い、筋肉の緊張が緩むように行います。

「ゆっくり1秒かけて押す→そのまま1~2秒止める」というような方法で行いましょう。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、サロンでよく見る「ヘッドスパ」について詳しく解説させていただきました。

頭皮は髪が生える土台となる部分なので、しっかりと健康な状態を保っていないとキレイな髪が生えてこなくなってしまいます。

頭皮は顔の皮膚ともつながっているため、顔のたるみや血色が悪くなることにもつながります。

「サロンに行くには時間もお金もかかって大変!」という人のために、自宅でできるヘッドスパの方法も紹介しています。

ぜひ定期的にヘッドスパを行い、キレイで健康な頭皮を目指しましょう。

▼こちらの記事でも女性の頭皮ケアの方法について紹介しています。