1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 髪の毛をまっすぐにする9つの方法!憧れのサラサラストレートヘアに

髪の毛をまっすぐにする9つの方法!憧れのサラサラストレートヘアに

 2018/02/22 ヘアケア
この記事は約 14 分で読めます。 631 Views

「くせ毛がひどくてセットが決まらない。。。」
「ダメージやうねりで髪が汚くみえてしまう。。。」

くせ毛で悩んでいる人はこのような経験があると思います。

髪の毛にくせやうねりがあると、ヘアスタイルがキレイに決まらなくてうんざりしてしまいますよね?

今回は、そんなくせ毛の悩みを解消するために、髪の毛をまっすぐにする方法をまとめてみました。

この記事を読めば、あなたも憧れのサラサラストレートヘアに近づくことができます。

ぜひ参考にしてください。

 

髪の毛をまっすぐにする9つの方法

髪の保湿ケアを徹底する

髪の毛が乾燥してパサパサの状態だと、髪が空気中の水分を吸収してくせが出やすくなってしまいます。

雨の日にはくせがより強くなる経験をしたことがあると思いますが、これは空気中の水分量が多いために髪が水分を吸収しやすくなっているからです。

髪の保湿ケアをしっかり行うことで、それ以上髪に水分が入らないので髪が水分を吸収することがなくなります。

その結果、髪の水分量が一定に保たれて髪のくせが出づらくなるのです。

髪の保湿ケアの基本
  • 入浴後は優しくタオルドライをする。
  • 入浴後すぐに髪を乾かす。
  • ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントを行う。

上記の3つのポイントは髪の保湿ケアの基本です。

これらの基本を守ることで、髪の水分を逃さないようにしていきましょう。

▼こちらの記事でも、トリートメントの使い方について詳しく解説しています。

 

保湿力の高いシャンプーを選ぶ

普段使っているシャンプーの種類によって、髪の水分量は変わってきます。

髪をまっすぐにするためには、保湿力の高いシャンプーを選ぶ必要があります。

多くのシャンプーには「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」の2種類のタイプが用意されているものが多いですが、くせ毛が気になる人は「しっとりタイプ」の方を選ぶようにしてみてください。

また、ココアンホ〇〇、ココイル〇〇などのアミノ酸洗浄成分を配合したシャンプーもおすすめです。

刺激が弱く、髪への保湿効果が期待できます。

保湿力の高いシャンプーを選ぶことで、髪の水分量が保持されてうねりを軽減することができます。

 

▼こちらの記事で、シャンプーの選び方について詳しく解説しています。

 

頭皮を健康な状態に保つ

頭皮の毛穴がきれいな円形の状態だと、生えてくる髪もまっすぐなストレートヘアになります。

しかし、加齢やホルモンバランスの変化によって頭皮がたるんでしまうと、毛穴が楕円形になってしまいます。

毛穴が楕円形だと、生えてくる髪も曲がってしまってくせ毛の原因になります。

シャンプー・リンスのすすぎ残しが原因で皮脂や汚れが毛穴につまり、毛穴が変形することもあります。

日々のヘアケアを見直し、丁寧なシャンプーや頭皮マッサージを行うことで髪のうねりを防ぎましょう。

 

くせが出にくいヘアスタイルに変える

基本的に、ロングヘアにすると髪の重みでくせが伸ばされて髪がまっすぐになります。

逆に、ショートヘアやミディアムヘアにしてしまうと髪が軽くなってくせが出やすくなってしまいます。

ヘアスタイルに関しては人それぞれの好みがあると思いますが、髪をまっすぐにしたいと考えているのであればロングヘアにするのもおすすめです。

 

牛乳・はちみつ・オイルなどで手作りヘアケアを行う

驚かれる人もいると思いますが、自宅の冷蔵庫にあるもので手作りヘアケアを行うことができます。

タンパク質による髪の補修や、保湿に効果があるため、髪の水分量が多くなってくせが出にくくなるのです。

天然の成分なので髪や頭皮にも優しく、地肌についてもアレルギーの危険が少ないことで人気となっています。

それぞれのヘアケアの方法・やり方について詳しくチェックしていきましょう。

 

牛乳スプレー

牛乳を髪につけることで、牛乳に含まれるタンパク質が髪を補修してくれる効果が期待できます。

髪の水分量も保持されるため、乾燥によってうねっていた髪もまっすぐになります。

牛乳スプレーの作り方・方法
  • 沸騰させた牛乳を室温で冷まし、牛乳:水を2:1くらいの割合で霧吹きに入れます。
  • シャンプー前に、髪に牛乳スプレーをまんべんなく吹きかけます。
  • 手ぐしで髪をとかし、髪全体に牛乳がまんべんなく行き渡るようにします。
  • 20分ほど放置して、シャンプー・コンディショナーで仕上げます。
    (食品用ラップやシャワーキャップがあると牛乳が垂れてこないので便利です。)

しっかりとシャンプー・コンディショナーをしないと牛乳のにおいが髪に残ってしまう可能性があります。

牛乳スプレーで髪をケアした日は、普段よりも念入りにシャンプーをするのがよいでしょう。

▼はちみつ・オイル・卵など、他の手作りヘアケアに関してはこちらの記事で紹介しています。

 

スタイリング剤で髪の毛をまっすぐにする

最近では、ドラッグストアなどでストレート用スタイリング剤が販売されています。

ジェル・ミスト・ムースなど様々な種類があるため、仕上がりや使い心地で種類を選ぶことができます。

スタイリングで整えられるレベルのくせ毛であれば、朝のセットの時間にスタイリング剤で整えてしまうのもおすすめです。

ストレート用スタイリング剤には、つけた後にドライヤーで仕上げるタイプと髪につけるだけのタイプの2種類があります。

しっかりセットしたい人は前者を、手短に仕上げたい人は後者を選ぶのがおすすめです。

 

ブローで髪の毛をまっすぐにする

髪のくせの度合いは、ドライヤーによるブローで決まると言っても過言ではありません。

しっかりとブローを行うことができれば髪をまっすぐにすることができます。

髪をまっすぐにするためのブローのやり方
  • 髪全体に水スプレーorミストタイプのストレート用スタイリング剤を吹き付けます。
  • 髪の根元に広げた手を差し込み、親指以外の4本でホールドします。
  • ドライヤーでHOTの弱風を当てながら、毛先の方に手ぐしを移動させます。
  • 髪を軽く引っ張りながらドライヤーを当てることで、髪にツヤが出てストレートになります。

髪の引っ張りすぎ、ドライヤーの当てすぎには注意してブローを行って下さい。

 

ストレートヘアアイロンで髪の毛をまっすぐにする

髪をまっすぐにするための定番アイテムが、ストレートヘアアイロンになります。

熱を利用して髪の毛をまっすぐにするアイテムで、様々なメーカーから販売されています。

基本的に、ヘアアイロンはドライヤーで乾いた状態で使用します。

髪が濡れたままの状態でヘアアイロンを使用してしまうと、「タンパク質変性」という現象が起こって髪にダメージを与えてしまうので注意しましょう。

乾いた状態の髪でも、温度が180℃以上になるとタンパク質変性が起こります。

ヘアアイロンは180℃以下の温度設定にし、アイロンを当てる回数が多くなりすぎないように使うようにしましょう。

▼こちらの記事で、おすすめのストレートヘアアイロンについて紹介しています。

 

縮毛矯正で髪の毛をまっすぐにする

「毎朝ヘアアイロンでスタイリングするのが面倒!」という人は、サロンで縮毛矯正をしてもらうのがおすすめです。

縮毛矯正とはサロンのメニューの1つで、薬剤によって髪のキューティクルを溶かし、ヘアアイロンで再度形を決めることでくせ毛をまっすぐにしてくれる技術です。

髪のキューティクルの形が変わるので、縮毛矯正をした部分はくせがない状態になります。

くせが強くてスタイリングではまっすぐにできない人は、縮毛矯正をかけるのがおすすめです。

ただし、縮毛矯正は安くても1万円はかかってしまいますし、新しく伸びた髪はくせがある状態になっています。

強い薬剤を使用するため、髪・頭皮への負担もかかります。

「前髪だけ縮毛矯正」というメニューもあるので、お財布や髪のダメージの状態をみながら決めていただければと思います。

 

髪の毛をまっすぐにするおすすめアイテムまとめ

髪の毛をまっすぐにするためのおすすめアイテムをご紹介します。

ミスト、ミルク、オイルの3種類のアイテムを紹介しますので、好みに合わせて選んでいただければと思います。

 

クラシエ いち髪 うるおい香る 寝ぐせ直し 和草シャワー 

出典:https://www.amazon.co.jp

髪に吹きかけてドライヤーで乾かすだけでシャンプー後のようにまっすぐになるのがミストタイプの特徴です。

おすすめはいち髪シリーズの寝ぐせ直しミストです。

和草エキスの潤い成分によって、髪全体がしっとりして根本から毛先までまっすぐになります。

UVカット、湿気コントロール、静電気防止成分も合わせて配合しています。

保湿力がかなり高いので、髪が重たい仕上がりになってしまうのがやや難点ではあります。

 

口コミ

本当に寝ぐせが魔法のようになおって、洗いたての髪に生まれ変わります。そして香りも嫌みがないです。自宅の洗面所だけでなく、職場のロッカーにも1本常備してもいいかも。 もっと早くであっていたかったです♥。 Amazon

 
口コミ2

朝はヘアアレンジ前にこのスプレーを必ず使っています。寝癖はしっかり直してくれるし、絡まりにくいです。そしてこの香りも好きです。香りは一日中ほのかに続きます。(結った髪をほどいた時によく分かる)

Amazon
 

アリミノ スパイスウォーター シャイニングストレート

出典:https://www.amazon.co.jp

髪を濡らした後、ドライ前の濡れた髪になじませるだけでサラサラの髪になれるミルクタイプのスタイリング剤です。

ミルクタイプなので髪への浸透性が良く、ペパーミントの良い香りで癒やされます。

ベタつきが強くなってしまうアイテムが多い中、仕上がりも自然で使いやすいアイテムになります。

サロンでも使っているところが多く、口コミでも高い人気があります。

口コミ

やはり、市販のものとは全然違いますね。

私はくせ毛なので使っているのですが、これを使うとかなりサラサラになります。

匂いもりんごみたいで良い香りです。

乾かすと消えてしまいますが。

Amazon
 

口コミ2

タオルドライをした後にこれをつけて乾かすだけ。

これでサラサラ、ツヤツヤの髪になったので驚いています。

今まで色々なヘアケア商品を使ってきましたが、これが一番効果を実感できています。

香りは青りんごのような香りですが、乾かすと消えるので誰でも使いやすいと思います。

値段も高くないので、使い終わったらリピート確定です。

Amazon

ゴールデンホホバオイル

出典:公式サイト

髪につけるオイルでおすすめなのが、こちらのゴールデンホホバオイルです。

ホホバオイルは頭皮から分泌される「ワックスエステル」と同じ成分で構成されており、髪へのなじみが良いオイルとして知られています。

高い保湿作用をもち、髪の水分を保持して乾燥によるくせを抑える効果があります。

使い方は、ドライヤーで髪を乾かす前にホホバオイルをつけるのがおすすめです。

ドライヤーの熱による髪の水分の蒸発を防いでくれます。

多くのメーカーからホホバオイルが販売されていますが、おすすめなのが精製されておらず色が黄色いゴールデンホホバオイルです。

ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富に含まれているので、より高い効果を求めるのであれば試してみると良いでしょう。

 

口コミ 

ホホバオイルで頭皮をマッサージをした後、15分程おき、髪を洗いました。

すると、シャンプーの泡立ちも良く、何よりも洗い流す時の指通りが全然違っていたのです!

乾かした後、ブローをしても髪全体が落ち着いており、手入れがとても楽になりました。

それ以来、ずっと使用していますが、髪にツヤも出てきたように思います。

ブローの前に、毛先にホホバイルを付けてから乾かしているのも良いようです。

これからも継続して使っていきたいと思います!

公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、うねりのある髪やくせ毛をまっすぐにする方法について紹介させていただきました。

ヘアアイロンや縮毛矯正で髪をまっすぐにすることもできますが、大事なのは髪の保湿やシャンプーなど日々のケアです。

ヘアアイロンや縮毛矯正を繰り返すと髪がパサパサに傷んでしまうこともあります。

ヘアケア・頭皮ケアをしっかりと行って、憧れのサラサラストレートヘアを目指しましょう!

▼こちらの記事で、髪を保湿するシャンプーの選び方について詳しく解説しています。

  ヘアケアについて興味がある人は『いいね!』をして下さい。役立つ情報をお届けします。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。