1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 失敗しない!女性におすすめのアミノ酸シャンプーランキング25選

失敗しない!女性におすすめのアミノ酸シャンプーランキング25選

 2018/02/06 ヘアケア
この記事は約 26 分で読めます。 1,252 Views

今回の記事では、数あるアミノ酸シャンプーの中でおすすめのものをランキング形式でご紹介します。

アミノ酸シャンプーが髪や頭皮に良いということを知っても、多くのシャンプーの中からどれを選べばいいか分からないですよね。

  • 頭皮のフケやかゆみがひどい
  • 頭皮の臭いが気になる
  • 抜け毛・薄毛に悩んでいる

このような悩みはありませんか?

今回は、このような悩みを解決できるおすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式で紹介します。

アミノ酸シャンプー選びで悩んでいるのであれば、ぜひ参考にして下さい。
 

Contents

アミノ酸シャンプーのメリット・効果

髪や頭皮を傷めない優しい洗浄力

髪や頭皮を作っているたんぱく質を作っているのはアミノ酸です。

アミノ酸シャンプーは髪や頭皮と同じ成分でできているため、髪と頭皮への刺激が少なくてすみます。

 

保湿力が高く、髪をしっとりまとめる

アミノ酸シャンプーは髪や頭皮のたんぱく質を守る働きがあり、洗い上がりがしっとりしています。

今まで洗浄力の強いシャンプーを使っていて髪がパサパサになってしまったという人は、アミノ酸シャンプーに変えることでしっとりまとまりのある髪になります。

 

必要な皮脂は残して、汚れだけを落とすことができる

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドなので、頭皮に必要な皮脂は残して汚れの部分だけを落とすことができます。

「皮脂が多いと抜け毛や臭いの原因になる」というイメージがありますが、実は皮脂は頭皮にとってなくてはならないものです。

皮脂をシャンプーで落としすぎてしまうと、頭皮が乾燥してフケやかゆみの原因になってしまいます。

今まで必要以上に髪と頭皮を洗いすぎていた人は、アミノ酸シャンプーに変えることで改善できる可能性があります。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーのデメリットとして、洗浄力が弱いことがあります。

頭皮の皮脂が多くてベタつきが気になる人の場合、アミノ酸シャンプーを使うと皮脂を落としきれずにベタつきが残ってしまう可能性があります。

脂性肌で皮脂が多い人は、アミノ酸シャンプーではなく高級アルコール系シャンプーや石けん系シャンプーを使うのがおすすめです。

▼こちらの記事で、自分に合ったシャンプーの選び方について紹介しています。

しっかりすすがないと髪や頭皮に残りやすい

アミノ酸シャンプーには、シャンプーの泡が髪や頭皮に残りやすいというデメリットがあります。

しっかりと時間をかけてすすがないと、シャンプーの泡が髪の間や頭皮に残ってかぶれや炎症の原因になってしまいます。

アミノ酸シャンプーを使う場合は、いつもより時間をかけてすすぐようにしましょう。

 

アミノ酸シャンプーが向いている人

敏感肌で頭皮の痛みがある人

敏感肌でシャンプーをすると頭皮に痛みが出てしまう人はアミノ酸シャンプーを使うことをおすすめします。

洗浄力が強いシャンプーを使ってしまうと、刺激が強くて痛みが強くなってしまう可能性があります。

 

髪のダメージが気になる人

枝毛やぱさつきなど、髪のダメージが気になっている人にはアミノ酸シャンプーがおすすめです。

洗浄力がマイルドなので、髪に負担をかけることなく洗髪をすることができます。

保湿力も高いため、髪がしっとりとした仕上がりになるのもポイントです。

 

抜け毛や薄毛で悩んでいる人

抜け毛や薄毛の原因として、頭皮の状態が悪化していることが考えられます。

洗浄力の高いシャンプーで毎日髪を洗っていると、皮脂を落としすぎて頭皮が傷つきやすい状態になります。

頭皮の状態が悪くなると、そこから生えてくる髪の成長が阻害されてしまうのです。

抜け毛や薄毛で悩んでいる人は、洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーを使うことをおすすめします。

 

フケが出やすい人

フケが出る原因として、頭皮が乾燥していることがあります。

洗浄力の強いシャンプーで皮脂を落とすことを繰り返していると、頭皮が乾燥して表皮がはがれてフケになってしまいます。

しっかり洗っているのにフケが治らない人は、アミノ酸シャンプーを使うことをおすすめします。

 

アミノ酸シャンプーが向いていない人

頭皮のベタつきが強い人

頭皮の皮脂量が多くてベタつきが強い人の場合、アミノ酸シャンプーでは洗浄力が弱すぎて皮脂を落としきれないことが考えられます。

ベタつきが多い人の場合、高級アルコール系のシャンプーや石けんシャンプーなどの洗浄力が強いシャンプーを使うことをおすすめします。

 

整髪料を使っていることが多い人

ワックスやスプレーなど整髪料を使う人の場合、アミノ酸シャンプーでは洗浄力が弱くて洗いきれない場合があります。

少しであれば問題ないのですが、ある程度の量を使う人の場合は洗浄力の強いシャンプーを使うか、整髪料の量を減らすことをおすすめします。

 

アミノ酸シャンプーを成分で見分ける方法

アミノ酸シャンプーを見分けるには、成分表を確認する必要があります。

シャンプーの成分表は、配合量が多い順に記載されています。

なので、成分表の前の方に記載されている成分をチェックすることでアミノ酸シャンプーかどうかを見分けることができるのです。

代表的なアミノ酸洗浄成分
  • ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
  • ココイルグリシンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム
  • コカミド〜
  • ラウロイル〜

上記の成分が配合されているシャンプーは、アミノ酸シャンプーだといえます。

ただし、複数の洗浄成分が混じっているシャンプーも多いので、アミノ酸洗浄成分が成分表の最初に書いてあるものを選ぶといいでしょう。

 

アミノ酸シャンプーおすすめランキング│サロン&市販25選

1位:haru黒髪スカルプ・プロ


haru黒髪スカルプ・プロは、女性のために作られたアミノ酸シャンプーです。

これ一本で抜け毛・薄毛・白髪など、女性の髪の悩みに対応できるシャンプーになっています。

シャンプーの原料には天然成分を100%使っており、安全性が高いことが特徴です。

ノンシリコンでありながら、リンスなしでもきしまない仕上がりになるのもポイントです。

 

 

2位:チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士が共同開発したアミノ酸シャンプーです。

5種類のアミノ酸洗浄成分をブレンドしており、その他にも多数の天然成分を配合しているのが特徴です。

非常に濃厚なテクスチャが特徴で、多くの成分がギュッと濃縮されていることがうかがえます。

トリートメントとヘアオイルのラインナップもあるため、セットで使うことでまとまり感のあるツヤ髪に近づくことができます。

 

 

3位:ルメントシャンプー


ルメントシャンプーは、液体ではなく泡の状態で出てくる炭酸シャンプーです。

アミノ酸洗浄成分の他にも、アルガンオイルやバオバブオイルなどのオイル、リピジュアやケラチンといった美容成分も多く配合しています。

炭酸シャンプーというと頭皮をさっぱりさせるイメージが強いと思いますが、ルメントシャンプーは髪の保湿やダメージケアといった効果もあるんです。

頭皮のすっきり感と髪のサラサラ感を両立させたバランスの良いシャンプーだといえます。

 

 

4位:ハーブガーデンシャンプー


ハーブガーデンシャンプーは、オーガニック成分にとことんこだわったアミノ酸シャンプーになります。

シャンプーの基礎となる水にハーブウォーターを使用しており、髪に必要なミネラルをたっぷり含んだシャンプーに仕上がっています。

一般的にオーガニック系のシャンプーはきしんだり泡立ちが悪かったりと良くない点が多かったんですが、ハーブガーデンシャンプーは配合成分を工夫することで髪のまとまりや泡立ちが非常に良いです。

オーガニック系のシャンプーが気になる人はおすすめです。

 

 

5位:MITIRUNO-PROⅦ


MITIRUNO-PROⅦは、芸能人も通うヘアサロン「ZACC」で実際に使われている業務用のシャンプーです。

お値段もかなり高いのですが、プロ仕様ということで仕上がりは非常に高いです。

シャンプーの98%が植物由来成分で作られており、安全性も非常に高いシャンプーになります。

家でもサロンレベルのヘアケアを体験したいのであれば、MICHIRUNO-PRO Ⅶはおすすめです。

 

 

6位:守り髪


守り髪シャンプーは、ティエラコスメティクスから販売されているアミノ酸シャンプーです。

髪のハリ・コシがなかったり、ツヤがないなどの悩みを解決するために作られたエイジングケアシャンプーです。

髪のダメージ部分を効果的に修復してくれる「ナノリペアーCMC」という成分を配合し、内側からダメージを補修してくれる効果があります。

加齢による髪の変化や、パーマ・カラーによる髪のダメージが気になる人にはおすすめのシャンプーです。

 

 

7位:マイナチュレシャンプー


マイナチュレシャンプーは、育毛剤や育毛サプリで有名な「マイナチュレ」から販売されている女性用育毛シャンプーになります。

髪をしっかり育てるためには、刺激の少ないシャンプーで頭皮を健康な状態に保つ必要があります。

マイナチュレシャンプーは洗浄成分にアミノ酸を使用しているため、頭皮を刺激せずに優しく洗い上げることができます。

新開発の生ボトルにより、容器の中に空気が入りにくい構造になっています。

シャンプー成分が酸化しにくいので、悪くなりやすい天然成分もしっかり配合されています。

 

 

8位:モーガンズシャンプー


モーガンズシャンプーは、18種類のアミノ酸成分を使ったアミノ酸シャンプーです。

一般的なアミノ酸シャンプーは1〜5種類のアミノ酸成分を使っているものが多いので、18種類も配合されているモーガンズシャンプーはかなり貴重です。

シャンプーの主成分である「デシルグルコシド」は、低刺激なのに皮脂汚れはしっかり落とせるアミノ酸洗浄成分になっています。

シャンプーだけでなくトリートメントもノンシリコンにするなど、髪と頭皮への優しさにとことんこだわったシャンプーになっています。

 

 

9位:リマーユシャンプー


リマーユシャンプーは、保湿力の高い馬油を配合したアミノ酸シャンプーです。

馬油が入っていることで、しっとりとした仕上がりになるのがポイントです。

髪のダメージやぱさつきが気になる人にはおすすめできるシャンプーになります。

 

 

10位:アスロングシャンプー


アスロングシャンプーは、髪の成長をサポートするという新しい視点で開発されたアミノ酸シャンプーになります。

特徴的なのは、「キャピキシル」と呼ばれる成分で、髪が成長するのを助ける働きがあります。

髪の成長スピードが早くなれば、毛先をカットすることでダメージをなくすことができます。

カラーやパーマを繰り返すことで、毛先はどうしても傷んできてしまいます。

今ある髪を維持するのではなく、傷んだ毛先をこまめに切るという新しいヘアケアを試してみて下さい。

 

 

11位:凛恋シャンプー


凛恋シャンプーは、天然成分を多く使ったオーガニック系のシャンプーになります。

元プロゴルファーの東尾理子さんが使っているシャンプーということで注目されました。

特徴としては、配合されている天然成分が全て国産のものだということです。

シャンプーの天然成分1つ1つに生産地まで記載してあるから驚きです。

国産で安全なシャンプーを使いたいという人にはおすすめのシャンプーになります。

 

 

12位:ディアボーテ ひまわりシャンプー


ディアボーテのひまわりシャンプーは、その名の通りヒマワリオイルやヒマワリ種子エキスを配合しているシャンプーになります。

ひまわり系の成分によって、髪のキューティクルを整えたり、頭皮の保湿効果などが期待できます。

ひまわり系の成分よりも、市販のシャンプーで高価なアミノ酸洗浄成分を配合している点がひまわりシャンプーのメリットです。

アミノ酸シャンプーは安くても1,000円〜2,000円くらいはしてしまう中で、1,000円以下で販売しているのは驚きです。

市販のシャンプーでアミノ酸洗浄成分を使ったものを探しているのであれば、ひまわりシャンプーはおすすめできます。

 

 

13位:S-1シャンプー


S-1シャンプーは、アミノ酸の中でも価格の高い「シルクアミノ酸」を使ったシャンプーになります。

もともとは「育毛ミスト M-1」という育毛剤を作っていたメーカーが作っているシャンプーなので、頭皮に刺激を与えないという視点で作られています。

香料や添加物はできるだけ入れず、シンプルな成分配合になっているのが特徴です。

敏感肌で頭皮の痛みがある人などは、低刺激なS-1シャンプーはおすすめできます。

 

 

14位:ボタニストシャンプー


芸能人がブログで紹介するなど「ボタニカルケア」の火付け役となったボタニストシャンプーです。

今やロフトや東急ハンズ、薬局やドラッグストアでも多く見かけるようになりました。

洗浄成分にもアミノ酸を使用しており、香りもとても良いです。

全体的にしっとり感が強く、髪の乾燥やダメージが強い人にはおすすめのシャンプーになります。

パッケージがとてもおしゃれなので、バスルームに置いておくだけで様になりそうです。

 

 

15位:フィヨーレFプロテクトシャンプー


フィヨーレ Fプロテクトシャンプー リッチは、美容室専売品のシャンプーです。

ただし、今ではネットでも購入できてしまうので、美容室専売ではなくなってしまいました。。。

メインの洗浄成分にアミノ酸を使用しながら、しっとり系のベタイン系洗浄成分を組み合わせることで洗浄力としっとり感のバランスを取っています。

その他にも、ドライヤーの熱で髪に吸着する「メドウフォーム-δ-ラクトン」や、保湿力の高い「ポリクオタニウム-51」など、髪の仕上がりを良くする成分が多く配合されています。

 

 

16位:ジュレームアミノ エクストラモイスト


市販のシャンプーでありながら、高価なアミノ酸洗浄成分を配合した「ジュレームアミノ」です。

アミノ酸洗浄成分の他にも、「クレマティス葉エキス」や「スファセラリアスコパリアエキス」などの保湿成分も配合されています。

天然香料にこだわった香りも良く、市販のシャンプーの中ではかなりレベルの高いシャンプーだと言えるでしょう。

 

17位:いち髪 濃密W保湿


市販のシャンプーの中でも有名な「いち髪」は実はアミノ酸洗浄成分を使っているんです。

アミノ酸シャンプーでありながら泡立ちがよく、洗い上がりがスッキリしているのが特徴です。

髪の保湿効果がある「あんず油」と頭皮の保湿効果がある「茶花エキス」をバランスよく配合し、洗った後のきしみも少ないです。

市販のシャンプーの中ではおすすめできる商品になります。

 

 

18位:ラサーナ


ラサーナのシャンプーは、汚れを吸着してくれる海藻エキスを配合したシャンプーになります。

メインの洗浄成分にはアミノ酸を使用しているため、きしみが少なくスッキリと洗えるのが特徴です。

海藻エキスによって毛穴の汚れを吸着してくれるため、汚れが落ちて髪のボリュームアップ効果もあります。

しっかりすすがないと海藻エキスが残ってしまうので、注意が必要です。

 

 

19位:スカルプDボーテシャンプー


スカルプDシリーズの中でも、女性向けに開発されたシャンプーになります。

アミノ酸洗浄成分を配合していることで、頭皮を刺激せずに髪を洗えるのが特徴です。

ココイル加水分解ケラチンを配合し、しっとりした洗い上がりになるのもポイントです。

ただし、配合成分に対して値段が高すぎるという評価が多いです。

 

 

20位:アミノレスキュー


アミノレスキューは、2015年から販売されている比較的新しいシャンプーです。

市販品にも関わらず、CMなどをあまり流さずにシャンプーの品質で勝負している商品になります。

メインで使われているのはアミノ酸洗浄成分で、低刺激なのに高い洗浄力を保っています。

他にも、「ケラチン」や「アスタキサンチン」などの成分が配合されており、髪の保湿や頭皮環境改善に効果が期待できます。

市販のシャンプーの中ではかなりレベルの高いシャンプーになります。

 

 

21位:ラフィーシャンプー


ラフィーシャンプーは、美容室で働くスタッフの手荒れを解消するために開発されたシャンプーになります。

成分にこだわり、皮膚の乾燥を防ぐ成分を多く配合したシャンプーに仕上がっています。

良質ミネラルである「フコダイン」や、シャンプーの基礎となる水に「久米島の海洋深層水」をシャンプーに配合しています。

敏感肌の人や子供でも使えるくらいの低刺激にこだわって作られたシャンプーになります。

 

 

22位:きのねシャンプー


きのねシャンプーは、髪と同じ成分であるアミノ酸洗浄成分と「草根木皮たまり」をベースに作られたシャンプーです。

「しっとり」「ふんわり」の2種類のシャンプーがあるので、仕上がりの好みに合わせて選ぶのがよいでしょう。

リンスやトリートメントなしでも大丈夫なオールインワンシャンプーなので、毛髪ケア成分として「加水分解ケラチン」「加水分解コラーゲン」などの成分が配合されています。

他にも植物由来の頭皮ケア成分が豊富に入っているため、敏感肌やアレルギーでお悩みの方にはおすすめです。

 

 

23位:髪美力


髪美力は、佐藤製薬から販売されている育毛シャンプーです。

佐藤製薬は育毛剤も販売しているため、髪が育つための健康な頭皮を作るという目的をもって作られたシャンプーになっています。

アミノ酸洗浄成分で優しく洗い上げるだけでなく、保湿成分も配合して健康な頭皮へと導きます。

 

 

24位:アミノマスター モイストリッチシャンプー


アミノマスター モイストリッチシャンプーは、美容師が監修したアミノ酸シャンプーです。

一般的なアミノ酸シャンプーは、アミノ酸洗浄成分と高級アルコール系の洗浄成分をブレンドしていることが多いのですが、
アミノマスターシャンプーは100%アミノ酸洗浄成分を使用しているのがポイントです。

洗浄力はその分弱くなってしまうので、スタイリング剤をつけたり頭皮の臭いが気になる人にはあまりおすすめできません。

髪や頭皮のダメージが気になる人は、低刺激なシャンプーなのでおすすめできます。

 

 

25位:花しゃん


花しゃんは、活性ポリ乳酸を配合して毛穴の洗浄力を高めたアミノ酸シャンプーになります。

頭皮がベタつきやすかったりかゆみがある人には特におすすめで、毛穴汚れを分解してスッキリさせてくれる効果があります。

今までのシャンプーで頭皮のベタつきが落ちなかった人にはおすすめのシャンプーになります。

 

 

アミノ酸シャンプーに関するQ&A

Q.市販やドラッグストアで売っているアミノ酸シャンプーって良いの?

通販やサロン専売品だけでなく、いまや市販品やドラッグストアでもアミノ酸シャンプーが販売されるようになりました。

サロン専売品だから良い、市販品だから悪いというわけではなく、シャンプーの良し悪しは配合成分によって決まります。

一般的に、市販で販売されているシャンプーはCMなどの広告費にお金をかけていることが多いです。

そのため、シャンプーの配合成分に関してはそこまで良いものを入れられないという状況があります。

市販のシャンプーの中では、ランキングでも紹介した「ひまわりシャンプー」「ボタニストシャンプー」「いち髪」などがおすすめです。

ただし、毛髪ケア成分や頭皮ケア成分に関しては通販やサロン専売品の方が上だということを覚えておきましょう。

 

Q.アミノ酸シャンプーはシリコン入りかノンシリコンどっちを選べばいいの?

シリコン=悪、ノンシリコン=正義、のようなイメージが定着しつつありますが、実はシリコンはそんなに悪い成分ではありません。

「シリコンが毛穴に詰まってしまう」と言われることが多いですが、シリコンは毛穴よりも小さい成分なので毛穴に詰まることはないんです。

シリコンが配合されていることによって、髪のキューティクルをケアしてダメージケアや保湿効果が高まります。

成分の価格も安価なので、1,000円以下のシャンプーにはほとんど配合されています。

髪のダメージやぱさつきが気になっている人は、シリコンが配合されているシャンプーがおすすめできます。

ただ、シリコンは頭皮にとってはメリットはない成分です。

なので、頭皮のかゆみや臭いが気になっている人は、ノンシリコンシャンプーをおすすめします。

シリコンが入っていることで、すすぎ残しが起こりやすくなるため頭皮にシャンプーが残ってしまう危険があるからです。

 

Q.安くても効果が高いアミノ酸シャンプーはあるの?

一般的に、市販のシャンプーは1,000円以下のものが多く、通販やサロン専売品は2,000〜3,000円くらいの価格帯のものが多いです。

市販のシャンプーは広告費にお金をかけているために、シャンプーの配合成分をたくさん入れられない現状があります。

それに比べて通販やサロン専売品のシャンプーは、シャンプーの成分にお金をかけられるので、高価な毛髪ケア成分や頭皮ケア成分を多く配合できるのです。

より効果の高いシャンプーを探しているのであれば、価格よりも配合成分の良さでシャンプーを選ぶことをおすすめします。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は女性におすすめのアミノ酸シャンプーをランキング形式で紹介しました。

多くのアミノ酸シャンプーが販売されていますが、選ぶときに大事なのは配合成分をしっかりチェックすることです。

パッケージには良いことが書いてあっても、成分を見てみると刺激の強い成分ばかりが入っていることも多いです。

今回紹介させていただいたシャンプーは、シュフデレラ編集部が自信をもっておすすめできるアミノ酸シャンプーばかりです。

アミノ酸シャンプーを探しているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。