1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 簡単にできる!アホ毛を抑える7つの対策とおすすめ商品まとめ

簡単にできる!アホ毛を抑える7つの対策とおすすめ商品まとめ

ヘアケア
この記事は約 9 分で読めます。 616 Views

しっかりセットしたはずなのに髪の表面からアホ毛が出ていると憂鬱な気持ちになりますよね?

特にサラサラのストレートヘアに憧れている人の場合、ちょっと短い毛がはねているだけで気になってしまう人もいるかと思います。

今回の記事では、そんなアホ毛が出てしまう原因と対策方法について紹介します。

アホ毛が気になっている人はぜひ参考にして下さい。

 

アホ毛ができてしまう原因


アホ毛とは、髪表面から飛び出ている短い毛のことをいいます。

まっすぐな太い毛もあれば、細い毛もあり、クニャクニャとうねる毛もあります。

アホ毛が飛び出てしまうのは、新しく生えてきた成長途中の毛だからです。

他の髪の毛に比べて短いため、表面から飛び出てしまうのです。

加齢や生活習慣の乱れなどがあると、栄養不足で細い毛になったり、うねりが出てしまうこともあります。

髪が成長していく過程でアホ毛はどうしてもできてしまうので、どんなに髪がキレイな人でもアホ毛はあるんです。

そのため、「根本から治す」というよりも「表面から飛び出せないようにする」ようなケアを行っていく必要があります。

 

アホ毛を抑える対策方法【スタイリング編】


最初に、スタイリングでアホ毛を直す方法を紹介します。

お出かけ前にさっとアホ毛を落ち着かせたいときにおすすめです。

  1. 髪表面を水スプレーなどで湿らせ、手でなでつけながら弱風でブローをします。
  2. 仕上げにアウトバストリートメントをつけて、表面を整えます。
  3. それでも飛び出るときは、濡らして硬く絞ったタオルで髪を包み、3分ほど放置します。

タオルで頬かむりをするように髪を包むとアホ毛がキレイに抑えられます。

 

アホ毛を抑える対策方法【ヘアケア編】

シャンプーの仕方を見直す


シャンプーの仕方によってもアホ毛が目立ってしまうことがあります。

正しいシャンプーのプロセスとしては、

ブラッシング→予洗い→シャンプー→すすぎ→トリートメント→すすぎ

という流れになります。

ブラッシングに関しては行っていない人も多いと思いますが、お風呂に入る前に髪をブラッシングするだけでシャンプーの泡立ちや汚れ落ちが格段に上がります。

ゴシゴシと髪をこすってダメージを与えてしまうことも減るので、ぜひ試してみて下さい。

また、シャンプー前にお湯でしっかりと髪と頭皮を予洗いすることも重要です。

予洗いをすることでシャンプーの泡立ちも良くなりますし、シャンプーの泡によってキューティクルが傷つくのを防ぐことができます。

シャンプーの仕方ひとつにしても、気にしている人とそうでない人の間にはかなりの差が生まれてしまいます。

毎日行うシャンプーの方法を見直すことで、アホ毛のないキレイな髪に近づくことができますよ。

▼こちらの記事で正しいシャンプーの方法について紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

ドライヤーの仕方を見直す


シャンプーと同じく、ドライヤーの仕方もアホ毛対策に重要です。

ドライヤーの熱によって髪がダメージを受けて切れてしまう「切れ毛」で短い毛が飛び出してしまうこともあります。

正しいドライヤーのプロセスとしては、

タオルドライ→アウトバストリートメント→HOTの強風で髪の根元から乾かす

→「乾いたかな?」と思ってから1分長めに乾かす→冷風でキューティクルを引き締める

という流れになります。

アウトバストリートメントをドライヤーの前につけることによって熱による髪のダメージを防ぐことができます。

また、乾かしたつもりになっていて完全に乾いていなかった、という状態だと髪のキューティクルが開いたままの状態になってしまいます。

すると、寝ているときの摩擦やこすれで髪がダメージを受けたり、キューティクルが開いて表面のツヤやなめらかさがなくなってしまうのです。

「乾いたかな?」と思ったらもう1分長めに髪を乾かすことで、髪が形状記憶されてアホ毛をキレイに抑えることができます。

▼こちらの記事でも正しいドライヤーブローの方法を紹介していますので、参考にして下さい。

 

アホ毛を目立たせない髪型に変える


段の入っていないストンとした髪型だと、どうしてもアホ毛が目立ちやすくなっています。

レイヤーを入れて短い部分を作ると、飛び出す毛がなじみやすくなっておすすめです。

また、ゆるいストレートパーマを全体にかけることによっても飛び出る毛が下方向に落ち着きやすくなります。

あるいは全体にゆるいパーマをかけても、髪の毛が飛び出していてもピンピンした感じがなくなって目立ちにくくなります。

 

外的ダメージを減らす


髪の毛に外的なダメージが加わると、髪の成長が阻害されたり髪の毛が切れたりしてアホ毛が目立ちやすくなってしまいます。

以下のようなことが髪のダメージの原因になりますので注意しましょう。

主な髪の外的ダメージ
  • ドライヤーによって髪が高温になりすぎる
  • ヘアアイロンでの熱ダメージ
  • ブラッシングによる摩擦
  • 紫外線によるダメージ
  • ポニーテールによる結んだときの引っ張り

ドライヤーは髪から15cmくらい離して使用し、常に動かして熱ダメージを与えないようにしましょう。

同じくヘアアイロンもなるべく一回でまっすぐにするようにして髪へのダメージを減らします。

最近では髪のUVカット用の日焼け止めスプレーも販売されているので、使ってみるのもおすすめです。

5~8月は紫外線が特に多い季節なので、紫外線による髪のダメージに注意しましょう。

 

アホ毛を抑える対策方法【生活習慣編】

栄養バランスのとれた食事を心がける


髪の毛は食べ物から作られるため、栄養が足りなくなると髪の毛の成長が遅くなってアホ毛になりやすくなります。

ファストフードやコンビニ食など、栄養バランスが偏った食事を続けていると髪の毛の成長を妨げてしまうため注意しましょう。

「たんぱく質」、「亜鉛、鉄、銅などのミネラル」、「ビタミンB群、A、E、C」が髪の成長に特に重要です。

肉や魚、野菜や海藻、ご飯などをバランス良く食べることが強い髪を作る秘訣になります。

こちらの記事でも、髪にいい食べ物について紹介していますので、参考にして下さい。

 

睡眠をしっかりとる


髪が成長するために必要な成長ホルモンは、睡眠中に最も分泌されます。

そのため、睡眠時間が短くなったり、不規則な睡眠になってしまうと髪の成長が阻害されてアホ毛が目立ちやすくなります。

髪の成長が活発化するのは、午後の10時から午前2時ごろだと言われています。

育児や家事に追われているとなかなか睡眠時間が取れない人も多いと思いますが、なるべく日付が変わる前にベッドに入り、6~7時間の睡眠時間を確保するのを心がけましょう。

 

アホ毛を抜くのは絶対にNG


アホ毛がみっともないからといって、抜いてしまうのは絶対にNGです。

髪をひっぱって抜いてしまうと毛根がダメージを受けて、二度と生えてこない可能性もあります。

また、1つの毛根からは2~3本の髪の毛が生えているので、アホ毛を抜いてしまうとアホ毛以外の髪も抜いてしまいます。

アホ毛は抜くのではなく、ドライヤーや手ぐし、アウトバストリートメントで落ち着かせるのがおすすめです。

 

アホ毛対策のためのおすすめ商品3選

手ぐしが通せるケープ まとまりスタイル用


出典:https://www.amazon.co.jp/

スプレーした後も手ぐしで簡単に手直しができる、ケープの手ぐしが通せるシリーズです。

固まらずに自然なまとまり感を演出してくれるため、アホ毛を抑えてまとまりスタイルを長時間キープしてくれます。

キープ剤を使いたいけど、ガチガチに固めたくはない人におすすめの商品です。

手ぐしが通せるケープ まとまりスタイル用の口コミ

ケープ=カチカチに固まるってイメージだったのですが これはカチカチに固まらず、自然なまとまりを作ってくれます! アホ毛を抑えたり、前髪の流れを作ったり^^ ちゃんと手ぐしが通せますよー@コスメ

 

資生堂 PLAYLIST ミュートクリーム


出典:https://www.shiseido.co.jp/playlist/products/810201/

資生堂のPLAYLISTというブランドから販売されている、「アホ毛を抑える」ためのヘアクリームです。

ベタつかずに自然な仕上がりになり、気になるアホ毛をしっかりキャッチして抑えることができます。

スキンケア成分を配合しているため、手に残ったクリームを肌の保湿にも使うことができます。

資生堂 PLAYLIST ミュートクリームの口コミ

ちょうど、産後の抜け毛が生えてきだして、アホ毛が逆立つのが悩みの今日この頃でした。 使い心地は、始めのテクスチャは固めで、指の腹で温めてから取るといい感じに溶けていきます。 前髪生え際に付け、専用のブラシで毛の流れに沿って整えてセット完了! ワックス、スプレーで固めました感がなく、とても自然。 コンパクトですので持ち運びも楽です。 @コスメ

 

ウテナ マトメージュ まとめ髪スティック


出典:https://www.amazon.co.jp/

気になるアホ毛をその場で抑えるためのアイテムです。

スティックタイプなので片手でささっと塗ることができます。

柔らかくなめらかな感触の植物由来ワックスを使用しており、スプレーのように固まらず、ワックスのようにベタつかない仕上がりになっています。

日常的にまとめ髪をすることが多いCAさんにも愛用されているアイテムです。

ウテナ マトメージュ まとめ髪スティックの口コミ

アホ毛がなくなるし、なのにテカテカしないしいいです!手が汚れないのもポイント高い。 長く使えそうだしコスパも良いのでおススメです。@コスメ
 

まとめ

いかがでしたか?

今回はアホ毛の原因と対策方法について紹介させていただきました。

きっちり髪をセットしても、ピョンピョンとアホ毛が飛び出しているとみっともないですよね?

アホ毛は抜いてしまうのではなく、スタイリングやスプレー、クリームで抑えるのがおすすめです。

髪の成長を妨げないためには、日々のヘアケアや生活習慣にも気をつける必要があります。

今回の記事を参考に、あなたもアホ毛を抑える方法を実践してみて下さい。

シュフデレラはあなたのキレイを応援しています。

▼こちらの記事ではシャンプーの選び方について詳しく紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

主婦デレラ│主婦の『キレイ』を叶える美容情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部

主婦デレラ編集部は、20代~40代の女性ライター集団です。

主婦ライターも在籍しており、女性目線で役に立つ美容情報を提供できるよう心がけています。

【ライターから一言】
「主婦の『キレイ』を叶える」をモットーにして、ユーザーのために健全でためになる情報を発信していきます。

Facebookページに「いいね!」して頂けると記事の更新情報が届きます。よろしければぜひ。