【コスメオタクが選ぶ】2018年上半期ベスコス&レギュラーコスメまとめ

2018年も上半期が終わり、各美容雑誌でも「2018年上半期ベスコス」が発表されましたね!

毎年様々なコスメが発売していますが、2018年もおすすめのコスメが大豊作の年でした。

今回は毎日コスメ情報を収集しているコスメオタクな私が、2018年上半期によく使ったおすすめ&お気に入りコスメを紹介します♡

実際の使用感なども合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

下地

エレガンス / モデリング カラーベース EX UV / PK110 フェミニン(SPF40・PA+++ / 30g・4,500円)

これを購入するまではブルーのコントロールカラーを使用していたのですが、このピンクベースを試してから手持ちのブルーがどうも青白く不健康そうに見えてしまったため、後日すぐにこちらを購入しました。

 

似合う色の大事さに気づかされた一品!

BAさんも、飲み会のある日なんかは特に「明るさと血色感が出るから、絶対ピンクを仕込む!」とおっしゃっていました(笑)

伸びがいいので、コスパはそこまで悪くないです。フローラルムスキーの香りにもとっても癒されます。

UV値が低いバージョン(SPF20・PA++)もあるので、肌に合わせて使い分けてみてください!

 

リキッドファンデーション

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ / リクイド ファンデーション / 10 Beige Aurore(SPF20・PA++ / 30ml・4,800円)


他ではあまり見ないブルーパール配合のファンデーション。

「ブルべファンデ・ブルべ大勝利ファンデ」と発売当初から巷で話題になった例のヤツです。

夕方になると顔が黄ぐすみしてしまうのが悩みだったところ、丁度この商品に出会いました。

結論から言うと、ブルーパールすごい。1日経っても肌がくすまない。

肌がつるんとして、お人形のような陶器肌になれます。

ファンデーションにカバー力は求めていないので、これくらいナチュラルな仕上がりが私は好きです!


↑血管が自然とぼけたのが分かります。

冬~春にツヤ肌を作りたいとき、必ずこれを使っていました。

伸びもいいので1回の使用量も少なくて済みます。コスパ◎

お花のような香りも癒されるし、さすがのラデュレ様、パッケージも申し分ないです。

マイナス点を挙げるとしたら、カラバリが3つしかないところぐらいかな?
 

 

パウダーファンデーション

M・A・C / ライトフル C+ SPF 30 ファンデーション / NC15 SPF30・PA+++ / ケース 1,100円・レフィル 4,600円

大人気 ライトフルC のリニューアル商品!

「ツヤマットな仕上がり」とかいう矛盾してるパワーワードを売りにしているんだけど、付けたてはセミマット・時間が経つと皮脂といい感じに混ざって、嫌みのないツヤが出てきます。ツヤマットなるほど。

パウダーなのに厚塗り感なくツヤが出るのはずるいな~こういうの求めてました!

私の肌では冬でも乾燥せず、夏でも崩れにくく感じました!

オールシーズン使えて、しかもパウダーなので手軽&肌負担が少ない。言うことなしです最高。

パクトは横長のタイプで大きくて邪魔、と言われる方もいらっしゃいますが、私は家でしか使わないので問題ありません!

そんなことよりモノがいいから使いたいんだよ!!!

 

コンシーラー

the SAEM / チップ コンシーラー / 1&1.5(SPF28・PA++ / 780円)

言わずもがな有名な韓国コスメ。

新大久保だと500円ぽっきりで売ってました。コスパの暴力。

カバー力良し・伸び良し・香り良し・コスパ良し。一生使い続けると思います。

目の下・小鼻横・口角下には1番を、濃いニキビ跡などには1.5番を使っています。

(チップをしまうときにちょーっと中身が溢れる時があることだけ難点。)
 

 

パウダー

エレガンス / ラ プードル オートニュアンス / VI エアリー(10,000円)

1年を通して使えるんだけど、特に活躍するのが夏!

これをベースの仕上げに生え際・おでこ・小鼻横に叩き込むことで、滝のように汗をかく私でも肌の上に汗が止まります。

デパコスやっぱすげぇ、値段するだけある~崩さないよね~。

香りも良くて、上品なお化粧品の匂いにテンションが上がります。

この6番のカラーはフィルターがかかったかのように透明感明るさが足されます。

カラーによってセミマット・ツヤと仕上がりが違ってくるので、なりたいイメージに合わせてお好みでどうぞ!(ちなみに6番はセミマット)

それと、デフォルトで付いているパフは平べったくて正直使いづらいので、
別売りの厚みのあるパフ(400円)を買ってほしい。(コンパクトにぎりぎり入る!) 

コンパクトタイプなので持ち運びにも◎

大きいタイプ(リクスィーズ)もあるので家用・持ち歩き用と分けてもいいかもしれません。

底見えしてきたらプレストが崩れやすくなるので、ブラシを使うことをオススメします!
 

アイブロウペンシル

エクセル / パウダー&ペンシル アイブロウEX / PD05 グレイッシュブラウン(1,450円)

ペンシル、パウダー、スクリューブラシの3役が1本になって使いやすい1品。

芯は楕円形で書きやすく、質感はやわらかめ。

ふんわりとしたタッチだと柔らかく優しい眉に、力を入れて書くとキリっとした眉も作れます。

8色展開とプチプラの割にカラバリが多く、その時の髪色のニュアンスに合わせて選べるところも魅力です!

 

05番のグレイッシュブラウンは緑味を感じるアッシュカラーでおしゃれな色です。

黒髪~暗めの茶髪の人におすすめ!

ストック買いしてるほどお気に入りです☀
 

アイブロウパウダー

ケイト / デザイニングアイブロウ3D / EX-5 ブラウン系(1,100円)

1人1個は必ず持ってる宗教コスメ。

特によく使うのが一番明るい色と中間色で、

眉頭のぼかし・ノーズシャドウ・涙袋の陰・マットシャドウとしてクリースに入れたり…と、

マルチに使えます!(一番濃いブラウンが減らない。)

  • 毛足の長い方は厚みもあって眉~ノーズシャドウにぴったり!
  • 斜めにカットされている方は眉尻にはもちろん、涙袋の陰を書くのにぴったり!

ブラシだけでも買う価値あり!!!
 

アイブロウマスカラ

ヴィセ リシェ / カラーリングアイブロウマスカラ / BR-5(850円)

色がとにかく良い。黄味も赤味もなくて、おしゃれな眉になる!

アイブロウペンシルで紹介した「エクセル PD05 グレイッシュブラウン」との相性が良すぎます。

どんな色を使ったメイクにも無難に合ってくれる◎

デパコスのアイブロウマスカラを今のところ買う気はないので、またリピすると思う(´▽`)
 

パレットアイシャドウ(プチプラ部門)

エクセル / スキニーリッチシャドウ / SR07 マグノリアブラウン(1,500円)

2018年3月発売の限定品。

左上のカラーはプチプラでは珍しい偏光カラー。

メインカラーをピンクかオレンジ寄りのブラウンにするかで、2通りのアイメイクが作れます◎

右上のピンクは、ピンク過ぎなく可愛くなりすぎないところが好き。

あと、この限定色は既存カラーと違って粉質が少し固め?でマット寄り。

薄付きなのでメインカラーは指付けがおすすめ!逆にブラシじゃ色付かない!笑(アイメイク濃いだけかも)
 

パレットアイシャドウ(デパコス部門)

SUQQU(スック) / デザイニングカラーアイズ / 01 優芍薬 –YUUSHAKUYAKU- (6,800円)

2018年ベストコスメを受賞した「08 光焦-HIKARIKOGARE-」の色違い。

08 光焦-HIKARIKOGARE- ↓

光焦よりもナチュラルな色合いのパレットなので、私は 01 優芍薬 の方が好みです。

(光焦のシルバーラメは人を選びそうっていう愚痴。)無難って素晴らしい。

粉質の良さ・ラメの上品さ・持ちの良さ・付属のチップ&ブラシの使いやすさ。

値段はもう見えてないです。

フォーマルな場に合う万人受けするカラーなので、勝手に「お利口さんシャドウ」と呼んでいます。

SUQQUのシャドウは付けるだけでできる女感出るから好き。(思い込み)
 

単色アイシャドウ(プチプラ部門)

ヴィセ アヴァン / シングルアイカラー / 023 RED BRICK(800円)

日本のプチプラコスメで単色マットシャドウっていうのが珍しくて買いました。

意外と発色が良くてびっくり!深みのある赤レンガっぽい色。いい色だ~☀

 

これ付けると、一気にモードでオシャレっぽい顔になるから好き!

夏~秋にかけてオレンジメイクが映えるので、どんどん使っていきたい。
 

単色アイシャドウ(デパコス部門)

ADDICTION(アディクション) / ザ アイシャドウ / 80 Cry Baby (P)(2,000円)

冬の寒い日によく使いました。

プチプラではなかなか無い色出しでとっても魅力的。

大人でも使えるモーブピンク~パープルのような色で、あざとい可愛さと色気がでます。

アイホール・目尻下・涙袋、どこにも使える優秀万能カラー。
 

マスカラ下地

ケイト / ラッシュマキシマイザー / EX-1(1,200円)

これを付けないと、まつ毛のボリュームが出なくてメイクした気にならない、ぐらい好き。

2本リピートしたけどまたリピートします。

シャワーに入ってお湯を軽く当ててもカールが落ちない。

つまり日常生活で何しても落ちないので卍最強卍
 

マスカラ

ヒロインメイク / ロング&カールマスカラ スーパーWP(1,000円)

ラッシュマキシマイザーでボリュームを出して、このマスカラで長さを出すイメージ。

ウォータープルーフだけあって、落ちにくさとカールキープ力もバッチリ。

その日のメイクに合わせて「フィルムタイプ 02 ブラウン」と使い分けています。

マスカラなんてすぐ液が固まってダマになってダメになるから、プチプラで買いやすいのは助かる。
 

 

クリームチーク

ヴィセ リシェ / リップ&チーク クリーム / BE-8 プラムベージュ(1,000円)

色が絶妙に良い。

酔っぱらった時に出る上気した頬の色そのもの。

じゅわっとした自然な血色感で、どんなメイクにも合ってくれます。

あと、クリームチークだからなによりツヤが出る。ツヤ肌を作った時のチークは絶対これ!

無くなったらまたリピしたい。
 

 

パウダーチーク

M・A・C / ミネラライズ ブラッシュ / デインティ(3,500円)

MACの粉ものは粉なのにツヤが出るから好き。

特にデインティはピンク寄りのコーラルでまぁ使いやすい。

幸福感が出るので春の時季に特によく使いました。

濃く付きすぎないから扱いやすく、グラデーションも簡単◎

   

 

ハイライト

M・A・C / ミネラライズ スキンフィニッシュ / ライトスカペード(4,200円)

またMACの粉もの。
「これはなにか?惑星か?」ってほど綺麗なイエローオレンジブルーのグラデーションで、使うたびに毎回心踊ってます。

付けるとベージュっぽい色で光り、肌なじみがとても良い。ラメというよりパールでペカーっと光ります。

まぁ大きくてなかなか減らないので、C・Tゾーン・目頭・目の下の▽ゾーン・上唇の上・顎先のハイライトを置ける場所という場所に大量に塗って、ぎらんぎらんのつやつやにしてます。(やけくそ)

もはや全顔に塗っていいレベル。

これ無くなるまでハイライト買わなくていいや。
 

シェーディング

キャンメイク / マットフルールシェーディング / ナチュラルブラウン(800円)

正直シェーディングは茶色い粉なら何でもいいと思っている。

その中でも色味がピンク・グレー味がかっていて好みで、パッケージも可愛いので使っています。

薄付きぐらいが調節しやすくて使いやすい!

(左下のハイライトの存在意義が分からないのと、ブラシが使い物にならないのはプチプラクオリティ。)
 

リップ下地

M・A・C / プレップ プライム リップ(2,700円)

マットリップを塗る前にないと困ります。

塗った瞬間に唇の凹凸が消え、平らになるからびっくり。

そのあとに塗るリップの発色持ちが良くなる◎

うるうる保湿されるわけではないので、これを塗る前に別で保湿リップクリームは塗ってます。

MACのリップ特有のバニラの味がするので、好き嫌い分かれるかも。
 

口紅

レブロン / バーム ステイン / 55 アドアー(1,200円)

プチプラでティントじゃないのに色持ちがいい。

色が落ちたとしても汚くならない。(他のカラーだと蛍光っぽく色落ちした…)

55はゴールドパールがちらちらと光って程よいツヤがあります。

クレヨンタイプは鏡なしでささっと塗れるのも◎

あと、ミントの香りがとっても爽やかで、食後のお直しとして使っても不快感がない。

むしろ爽やか。ミンティア代わりになれる。(なれない)

 

REVLON 55 |

 

M・A・C / リップスティック / トープ & ツウィッグ(3,000円)

どちらも質感がマット寄りで色持ちがいい。

トープ(左)は濃いブラウンで、付けると顔面強い女になれる。

かっこよくいきたいときに使えるけど、万人受けはしなさそう。(気にしない)

ツウィッグ(右)はモーブピンクで、可愛いにも綺麗にも寄せられて使い勝手がいい!

そのままのマットの質感でも、上にグロスを塗ってツヤ足ししてもOKな2パターン楽しめるマットリップに今年はハマりました。

   

 

グロス

クラランス / コンフォート リップオイル / 08ブラックベリー(3,200円)

大好きなシリーズの限定品。

付けたての潤いが長時間保たれる、グロスというより美容液。

これは結構ダークプラムの色が乗って、前に付けるリップのニュアンスを変えられます◎

5月の限定品だけど、秋冬に絶対活躍するやつだ…!

 

このシリーズが好きな理由は「潤いが続く」っていうのももちろんあるんだけど、「味が美味しい」っていうのもある。

08は名前の通りブルーベリージャムみたいな、あま~い味がしてとっっても美味しい。  

まとめ

いかがでしたか?

今回はコスメオタクの私が2018年上半期に頻繁に使用したおすすめコスメを紹介しました!

デパコスからプチプラまで選り好みせず、個人的におすすめ!と思えるものを厳選しました。

あなたも今回の記事を参考にして、心から「イイ!」と思えるコスメに出会えることを祈っています!

▼私がメイクの参考にしている美容系YouTuberもこちらの記事で紹介しています。

【2018年最新版】美容系YouTuber人気ランキングBEST15